箕輪直子先生の裂き織り展

 2018-05-14
5/8から5/13まで開催の『箕輪直子 裂き織り展』に最終日の5/13に行ってきました。会場はこちらの浅草寺二天門のすぐ傍のアミューズミュージアム。
二天門

ベルト織りのワークショップも受けてきました!
「やったことあるよね?」と訊かれましたが。ヘドルルームでベルト織りするのは初めてだと思うんですけどね??多分。

ちょっと不満の残る出来ながらどうにかベルトは織り上がり、その後、箕輪先生が各作品の説明をしてくださって堪能。
そのあとせっかくなので、有料の別の階の展示も見てきました。これらは、来年の3月末まで見られるようです。(その後閉館するらしい)
なお、有料(大人1080円)ですが、JAFのカードを持っていると1割引してくれます。

襤褸の展示。
襤褸展

こぎん刺しもありました。いやー、すっごいですよね、こぎん刺し…。
こぎん刺し

あと民具も展示されていましたが、中でも目をひいたのがこの二つ。
鮫皮のブーツ!説明まで写真を撮ってきましたが、底には邪魔そうな背びれがついていて、それが滑り止めになっているんだとか…。
民具 ブーツ ブーツ説明
あと、この暖かそうなコートは犬皮!
民具 コート コート説明

そして民具としての展示だったかな。織機もありました。
展示の織機
おお、地機~と思ってあっちこっちから写真を撮ってきたのですが。

別のところにも織機がありまして。こちらは販売していると書いてありました。そ、そうなんだ…。
販売している織機 販売している織機の説明
いや、買いませんけどね?(笑)

あ、織ったベルトについては別記事にします。
スポンサーサイト
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫