ネクタイ裂き織り通勤バッグの補修再び

 2018-01-04
7月の補修したネクタイ裂き織り通勤バッグ
やはりどうしても同じところがすれるのですね。補修で当てた布がほつれてきました。前回ほどひどくないのですが。

おそらく四方をロックかけただけだと、緯糸が抜けてきちゃうんですね…。

というわけで、当て布の四方をちゃんと折って縫って、それをまつり縫いでとめ付けました。折った分、布が小さくなったので、二枚あてています。この写真でわかるでしょうか…。
ネクタイ裂き織り通勤バッグの補修再び

これでまたしばらく使えるかな!

しかし当て布を折って縫い付けた分、そこが出っ張っているので、よりすれてしまうのではないかという一抹の不安もあります…。
スポンサーサイト
カテゴリ :バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(5)
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2018/01/05 21:21】 | # | [edit]
>weaving_macroが最近使えなくなったというお問い合わせをくださった方

可能性はいくつか考えられますが、見てみないとわからないので、現在エラーが発生している状態のファイルを、riko#pixy.cx (#は@に変更してください)宛てに、送っていただけますか?
【2018/01/05 22:06】 | Riko #- | [edit]
メールをいただいて返信しましたが、私のメアドからだと時々メールが届かないので(…)、こちらにもポイントだけ書いておきます。

踏み方図を塗って試してください。

【2018/01/06 11:09】 | Riko #- | [edit]
有難うございました!

メールも届きました、weaving_macroも使えました!
私の操作間違いでした。
お手数をおかけして申し訳ありませんでした。

納得出来て安心しました。
【2018/01/06 18:14】 | おりいむ #aQXK3sK6 | [edit]
>おりいむさん
無事動いてよかったです。

いえいえ、実行時エラーが出るのはプログラムとして駄作だと思います。今度手を入れておきますねー。
【2018/01/06 23:48】 | Riko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫