初めてのにっぽり繊維街

 2017-06-11
突然にコート作り…の準備…をちまちまと始めてしまったわけですが。
布がないと始まりません。この時期にコート地…専門のところに行くしかないかな。

と思って、割と縫物をする友人と「にっぽり繊維街行ってみたいねー」と話題にしていたこともあり、6/10、日暮里に行ってきました。
非常に混んでいたのですが、ちょうどセールの最終日だったらしいのでそのせいもあるでしょうか。

二人で鶯谷駅から攻めて日暮里まで歩きました。最初はチェックだけして何も買わず日暮里駅まで。
日暮里で、14:30まで仕事だったもう一人の友人と合流。
何しろ非常に喉が渇いていたので、三人でまずお茶をしました。

それから、また新たにいくつかお店に入りつつ、最終的にはチェックをしたトマト本店に。
3Fにウールがあったのですが。コート地にいいなとチェックした生地は量が足りず、ほかの生地を選び直しました。
…しかしダブル幅ではなかったので。多少は多めに買いましたが、うーん、足りるかな…。

友人はトマトの1Fで長蛇の列に並んでいたので、その間にその前にチェックしていたトマトのインテリア館へ。鳥ものが多くて大変心惹かれましたが…鳥布は家にもあるでしょ!?と購入はしませんでした。

全員そろってからまた日暮里駅に向かって歩く途中で、型紙用の紙・コート用の裏地と芯地を購入。一通り要るものはそろいましたかねえ。あとは作るだけ…ですが本当に作るのでしょうか。まだ半信半疑。

にっぽりでの買い物
わけのわからない写真になってしまいましたが、右側がコート用に買った布です。濃いグレーです。裏側が黒でリバーシブル。まあリバーシブルなコートにはしないと思いますが。
裁断してもらって畳んで袋に入れてもらってから気付きましたが、思った以上にかさばるんですよねえ…。
作るまで保管場所に悩みそうです。いや、さっさと作れということか…?

左側の白いのがなにかというと、駅までの道中、友人がタッセルを見に立ち寄った店の店頭で売っていた端切れです。
「あ、このレースのカーテンの端切れ、母が欲しがっていた暖簾にいいかも…」と思っちゃったんです。いや、織ろうと思ってたんですが私が織り上げるのを待っていたら夏が終わりそうなので…。

自らの作業スピードを全く信用していない私でした。平気で10年とかかけますよ!コートもいつ出来上がりますかね!?


スポンサーサイト
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫