何故かコートの分解

 2017-05-27
染めとか織り準備とか縫いとか。週末になったらやろうと思っていたことは色々あるのですが。
何故かコートの分解作業を始めてしまいました。

いや、去年まで着ていた、とてもお気に入りの温かいコートがあったのですが。
さすがに長く着すぎて、ウールの毛がなくなってきているから、もう着るのやめれば、と母に言われたのです。
そして裏地もかなりボロボロになっていたので、、、今年はそのコートよりもっと昔(笑)に買ったトレンチコートを着て過ごしました。
…いや、今年はトレンチコートはまあまあ流行っていたような気が…。

で、温かいコートの方は裂き織りしてマットにしよう!と思ってとってありました。

しかし来年(というか今年の冬か)はトレンチコートが流行っているかわからないし、定番コートはやっぱり欲しいなー。と思っていたら「縫えば?」という悪魔のささやきが…。(悪魔の名は「母」と言います)
まあ「織って縫えば?」じゃなかっただけマシですかね…。

で、手持ちの洋裁雑誌を見てみたら、それなりにコートのパターンはありました。どうにかなるかな…。
でも一応、お気に入りのコートも分解して型紙にしてみるかな…。と思って分解を始めてしまったのでした。

ところで分解を始めたら「それ、どうするの? 一回り小さく、私のコート作れない?」とか母が言いだしました。
おいおい、毛がなくなってきているからやめろと言ったのは貴方でしょう!却下です却下!

しかし分解すると、、、さすがプロ。丁寧な仕事ぶりがよくわかります。肩パットが手作りでしたし。縫い代の始末もすんごい丁寧。

というわけで冬に向けてコートを分解し始めてしまったのですが。今度の冬に着るためには、今から作っても間に合わない気がするのですね。私のトロさでは。…結局コートを購入している、に一票。
スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫