昼休みにカーネーション染めのポロワスを紡ぐ

 2017-05-14
4月から週に二回は自社でお昼を食べています。そのため、昼休みの紡ぎ生活が復活しました。
ウメオで買った石スピンドルで、カーネーションで染めたポロワスを紡ぎました。
カーネーション染め単糸
紡げていますが。スピンドルのこまが上にあるタイプは、こま部分を越えてフックに引っ掛けて紡ぐじゃないですか。どうもこの石のこまは、良く滑ってひっかかるところがないので、フックに引っ掛けると糸になった部分がずるずる出てきちゃいます。ぐるぐる巻くとか色々試しましたが、あまり芳しくありません。

で、双糸にするのは家で、豆楓スピンドルでやりました。快適快適。
ちなみに、前回で味をしめたので、アンデスの撚り合わせでスピンドルから外しましたが。途中で眠気に負けてわけがわからなくなりました…。眠い時は玉巻き器の方がいいですね。というか、眠い時は作業をしないで寝よう>自分。

ま、まあ起きてからまた手に巻き付けて、手首に寝る前のと寝て起きた後のと二つかけて双糸にしました。
カーネーション染め双糸


紡いだ道具
単糸:ウメオで買った石スピンドル
双糸:豆楓スピンドル
紡いだもの
カーネーションで染めたポロワス
紡いだ量
11.0g
紡げた長さ
35.25m
撚り
単糸はZ撚り。双糸でS撚り
紡いだ時期
単糸:2017/4~5月
双糸:5/12

参考用語
さ行:スピンドル、双糸
た行:玉巻き器、単糸
は行:番手、ポロワス
や行:撚り

スポンサーサイト
カテゴリ :スピンドルでウールを トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫