AJCクリエイターズコレクション展2017&裂き織りレッスン掲載作品展

 2017-03-25
裂き織りレッスン掲載作品展は3/21(火)~31(金)、日曜日休みなので、25日(土)しか行けそうな日がない…と前々から25日に行くつもりでいました。
そしたら、考えてみればAJCクリエイターズコレクション展2017も22~27日なので、あら25日なら一緒に行けるじゃなーい、ということに気が付き、まとめて今日行ってきました。

AJCクリエイターズコレクション展、実は初めて行ったんですよね。一昨年、行くつもりでいたら親戚に不幸がありまして…。

ちょっと東京都美術館の中で迷いましたが(笑)、何とか辿り着いた第4展示室。しょっぱなはアートジュエリー部門でした。それからペイントアートがあって、その奥に今回の特別展示のシルバー作品。
部屋を曲がって、ファブリックアートとかカリグラフィーアートとか、ペーパーアートなどなど。

大賞と金賞は、アートジュエリー部門の途中って感じだったかな。壁に三つガンガンガン!と並べられています。
金賞のうち一つがファブリックアート部門で織りのタペストリーでしたが。これがすっごく良かった。竹を表しているのですが、最初遠目から見て「ほお」。近くで見て「なるほどここでこうなって…」と納得してから、また離れてみて「おおお」、また近づいてみて「ああ、これが…」。うむ、見れば見るほどじわじわ来る良さでした。大変好みだったようです。

金賞のもう一個は人形部門でうずらでしたが(あれ、うずらだったよな…)こちらもとても可愛かったです。
ちなみに大賞はアートジュエリー部門でしたが、、うーん、すみません、よくわからない…。でもアートジュエリー部門は出展数が多いんじゃないかと思います。いっぱいあって、中には好みのものももちろんありました。

織り関係でいうと、今日の箕輪先生のブログで紹介されていた『海響花火大会』。思ったより小さかったのですが、自由な発想がいいなあと思いました。自分にはあんまりないんですよね、自由な発想が…。そういえばこの方の去年の作品を箕輪先生のブログで見て、思いついたことを野望帳に載せてあるはず…。

そういえば、織り紡ぎ以外の部分でも紡ぎや羊の作品がありました。なんか、卵みたいな感じのものの中に羊がいたのですが。箕輪先生にあとで聞くまで知りませんでしたが、あれはフラワーアート部門で、羊は花びらだったそうです。へえ!そもそもフラワーアート部門だったってことに気が付いていませんでした!(笑) 
あと、人形部門かな。糸紡ぎをしている人形がいました。こちらは綿を紡いでいたようです。

というわけで、かなり楽しんだ後、五反田へGo。
五反田は20年くらい前に勤務地だったんですよ。当時の通勤路を通ってみましたが、勤務していたビルはまだ健在でした。ほかもビルは多分そんなに変わっていないのですが、お店が多分大半変わっていましたねえ。何しろゆうぽうとが閉館しているし…。大崎広小路のベローチェはそのままありました。

Studio A Weekさんでは掲載作品を箕輪先生の説明付きで見たし、ほかにも色々本の裏話とかAJCクリエイターズコレクション展の裏話とかも聞きましたし、Excelも見たし(笑)、「ブログネタを持ってきてくれた!」と褒められたし(笑)、ヘドルルームを使った織りの実演も見せてもらったし、盛りだくさんでした!

本で見た時からよろけ縞織りのクッションは不思議な感じで良かったけど、実物もやっぱりよかったです。一つの色で1ブロックじゃないのがポイント、だそうです。なるほど、それを聞いてから本を見たら納得。
あとうね網代織りのひざかけは実物を見たら、こんもり具合がとても好みでした。いいなあ、あれ。こんもりが好き…。

さて、今日は一日出掛けてしまいましたが!縫わないと!<手織り・ぬくもりコンクール出展作品の三つめがまだ出来上がっていない…。夜なべをして縫おうと思います…。
スポンサーサイト
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫