釘打ちより簡単!プログラミング…。

 2016-12-02
ふと気が付いたら11月は一回もブログを更新していなくて、広告が表示されていました…。
いや、編み物とか、裂き織りとかしてはいたのですが…どれも出来上がってなくて記事になっていませんでした。
秋は色々とイベントもやってましたが、結局、出不精モードになって出掛けませんでしたし…。

そんなわけで新しい記事がまったくないのですが。今朝、箕輪先生がネタにしてくださったおかげで、アクセス数は伸びておりますm(_ _)m。

ネタにしていただいたのは、StripeCamと素数の糸かけ

箕輪先生の12/1のブログの記事が糸掛け曼荼羅アートだったわけですが。これすんごい綺麗ですよね。
以前山梨の台ケ原の金精軒の2Fのギャラリーで見ました。とても綺麗で「やってみたいー」と思ったのですが。いかんせん、木工はすっごく苦手…。釘を均等に何十本もなんて。打てない…。

「よし、とりあえずプログラミングしちゃえ!角度を計算するから…。あ、JavaScriptでwz_jsgraphics.js使えば作れるや!」…と、机上のプログラミングに逃げたのでした。釘を打つより簡単ですよ…。
コメントや空行も入れた物理行数が60行くらいなんですよ!簡単簡単。ありがとう!wz_jsgraphics.js!

しかしこう糸の重なり具合で厚みが出て、実物はもっとすっごく綺麗でしたけどね!色も綺麗ですしね…。
スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(2)
コメント
でも普通の人はそれが簡単とは思わないよ!
【2016/12/20 00:01】 | みのわなおこ #SJFEB.t. | [edit]
>みのわ先生
コメント有難うございます。
いやー私も斜め線を一から書く、と思ったら面倒に思ったと思うのですが、たまたま仕事でwz_jsgraphics.jsを使ってレーダーチャートを書いたことがありまして…。
レーダーチャートが書けるなら、素数の糸かけもできるや!と思った次第です…。
wz_jsgraphics.js様さまなのです。
【2016/12/20 06:53】 | Riko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫