新・東京スピニングパーティー2016

 2016-09-10
今年も行ってきました。東京スピニングパーティー。
今年はワークショップも申し込んでなかったので、何時に行ってもよかったのですが。うきうきと朝一から行きました。

今回は新会場ですが、我が家から1時間で着けました。駅からも近いですし、いいですね!
あと、会場が広くて、通路がしっかり確保されていたのもよかったです。丸井の中とあって、お昼を食べるところに困らなかったのも◎。

さて、15:30からのレクチャーは聞きたいと思っていましたが、それまではフリー。というわけで、ふらふらと歩き始めました。
そうしたら割と最初に、STUDIO TESSILEさんに声をかけていただきました。…毎回覚えていてくださっているのですが、カシミヤを紡ぐ・織るで体験させていただいただけなんですけどね。すごいなあ…。今、調べたら9年前のイベントでしたよ!
STUDIO TESSILEさんがお勧めのお店情報を教えてくださいました。ヤノフ村の織物と、リボン織り。あとSOXさん。

ヤノフ村の織物は私もチェックしていたところです。ていうか、以前、展示会中のヤノフ村の二重織りWSにも申し込みましたが、満席で参加できなかったのでした。で、今回SLOWART Handmade From Polandさんで初めて実物を見ました。
ヤノフ村の織りについて詳しく説明を受けている人がいらしたので、後ろでちゃっかり一緒に聞いていたら、説明を受けていた方は秩父でご一緒したAtelier kisaragiのきさらぎさんでした。きさらぎさんが、スウェーデンにご一緒したtezome-to-itoさんと一緒に来られることは、箕輪先生から伺って知っていたんですけどね!
きさらぎさんがヤノフ村の手織物バッグを購入された後、無事tezome-to-itoさんともお会いできました。「成田で別れて以来だから2年ぶりですねー!」とか言って。ちなみにその後二回りほどした後に、私もヤノフ村の小さい敷物を購入しましたが、tezome-to-itoさんはでっかいタペストリーを購入されたそうです。さすがー(笑)。

その後、あちこち見ながらリボン織のところへ。nysta o gnola糸花生活研究所さんです。
リボン織って。事前にHPで見た時は、緯糸にリボンを織り込むのかと思っていましたよ!違いました!バンド織りでした!すっごい緻密!!売られている織機や道具も繊細で美しかったです!
ちょうど『紐を織る』を購入したばかりですし、バンド織りには興味が…。そしてここ、五回くらい行って。とうとうテキストを買いました…。買うときに「あの糸は…あ、図案集とセットなのか!」と思わず図案集も買いました。…織るのか?>自分 どんどん宿題を増やしている私。
でも、織機は買っていませんよ!(笑) 手持ちの織機でいけると思いますし。…実は、モコもじオリーナで織れないかなと思っています(苦笑)。ビーズ織機もいいかなと思いますが。どちらも巻き取れますし。ただビーズ織機の場合は、リードが欲しいですね。リードは持っていません。ヴェブメッセで色々売ってましたけどねえ。当時はそんなに興味がなかったのです。

あと、『紐を織る』で興味があったので、書籍売り場で、SPINUTSのカード織り特集号を買いました。…これ「…持ってるかも?」と思ったのですが、ちょっと記憶と違う気がしたので買ったのですが…、帰宅して見たら、改定前のやつを持っていました。大阪に行った時に買ったんですよー。まあじっくり見比べることにします(苦笑)。

それから手織工房SOXさん。木工製品が気になりまして。カード織りのカードとか、糸巻きも気になりましたが、買ったのは糸巻き刀杼です。カード織・ベルト織で打ち込むのに便利とありまして…。

こうしてみると、今回はカード織り・ベルト織り関係に随分反応していますね。

そのほか、いつも買い物をしてしまう西銘通商さんでは、麻糸を購入。今回のスピニングパーティーでは自らに「敷物の経糸用の綿糸なら買ってもいいぞ!」と戒めていたのです。残念ながら求めていた綿糸は見つけられなかったのですが、この麻糸は経糸によさそうでしたので…。

買い物は以上。写真はこちらになります。
2016スピパ買い物

佐藤繊維株式会社さんのマーシャムにはすんごく心惹かれましたが、断念しました。マーシャムって知らない羊だったし、毛も、見本の紡いだ糸も織り地もいい感じだったんですけどね…。うちには羊毛が沢山ありますからね…。何度か覗きに行きましたが、買わずに終わりました。うう。…いや、バンド織りのテキストと図案集を買ってなかったら買っちゃった気もしますがー。この二つが想定外のでかい買い物だったのです。

何周りかした後に気が付いたのですが。PERRITOさんに、ビクーニャの原毛がありました!これがカシミヤよりすごいと噂に聞くビクーニャ…!と、触らせていただきました。マフラーにも触らせていただきました。なめらかー。

そして、レクチャー。「目からウロコの羊毛染」を聞いてきました。その前のレクチャーが満席で受けられなかった人(ユザワヤの織り教室でいっしょだった方。久しぶりにお会いしました)から、整理券配布は30分前からとあるけど一時間前に行った方がいいみたい、という情報をもらったので、70分前の2:20位に行きました。…2:45位にはすでに定員の100人並んでいて、整理券の配布が始まりました。21番でした。
レクチャーの内容は…一言でいうと、「巷の草木染め知識って、ほとんど間違ってるから!」という内容でした。まあ面白かったですが…だから今後どうするかというと…うーん。

レクチャー後にきさらぎさんと再会しました。「ビクーニャは触っておいた方が!」と唆して触ってもらいました。…そこできさらぎさんが、帯を気に入って購入されたので、ただ触りをしただけの人にならずにすみました(笑)。
あ、帯は大変しっかりしていてよかったですよ。私には使う機会がなさそうなので、買いませんでしたが…。お揃いにしましょうよ!と誘われたのですがね!

そのほか、タリフさんとこに伺ったり、baruさんとこで紡ぎ切りましたとご報告したり、ASIAN ACCENTSさんとお話したり、baruさんとこの講習会でご一緒した方と会えたり、K-Spindlesさんの木工製品をしげしげと眺めたり、あちこち色々見て、堪能しました。
スポンサーサイト
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫