セミ梳毛糸の復習

 2016-09-06
baruさんの紡ぎ講習会と、家で復習した紡毛糸の撚り止めをしよう!と思いました。で、「ほかにも撚り止めしてないやつあったっけ。あったら一緒に撚り止めを…」と探していたら。毛が出てきました。2010年のスピニングパーティーで毛刈りしていた毛。
見つけた毛
おお、スティープルある!…というわけで、撚り止めを忘れて、セミ梳毛糸の練習に入りました。

毛先をもって引っ張り出して…毛先と根元をコーミングして…真ん中については両方をひっぱってほぐす…ほぐれません…。洗わないまま6年も放置していたのがダメだったですかねえ…。

ダメもとで紡ぎ始めました。回転比は色々試して、8:1だったかと。
撚り止め中の写真。手前が単糸で、奥が双糸。吊るした時に、回ってるのが1周未満なので、編んでも斜行はしない(とbaruさんに教わった)かなと。ちなみに、この写真はまだ濡れていますが、乾いたら、もっと回らなくなってました。ますます斜行しないかも。
紡いで撚り止めして干し中
なお、未洗いの毛を紡いだので、撚り止めの一番最初のお湯に洗剤を入れました。
洗剤投入前の写真を撮り忘れたのですが、隣の鎖の上に乗っかっているもこもこはコーミングで取ったバインディングファイバーです。未洗いです。これがこの色なので、洗剤入れたことで一応色は白くなったのではないかと…。
紡いで撚り止めして干し中アップ


紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
8:1
紡いだもの
東京スピニングパーティー2010で毛刈りされていた毛
紡いだ量
双糸:4.46g
単糸:3.03g
紡げた長さ
双糸:9.3m
単糸:10.5m
撚り
単糸Zで双糸S
紡いだ時期
2016/9/3

双糸の共通番手が平均2.09。
単糸の共通番手が3.47。


参考用語
か行:原毛
さ行:スティープル、セミ梳毛糸
た行:単糸
は行:バインディングファイバー、番手、紡毛糸
や行:撚り止め
スポンサーサイト
カテゴリ :紡ぎ機で トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫