姉のキサラにも浴衣

 2016-08-08
リカちゃんやキサラの浴衣を作ったわけですが、足元が寂しいなあと思っていました。
エコクラフトが目に入ったので草履もどきを作ろうとして見たのですが、鼻緒を通す穴をあけたら…紙が裂けてしまって。
エコクラフトだとそうなりますねえ。

やっぱり木がいいのかしら、と思った時、そういえば最近姉がバルサ材の木工にはまっているな、と思い出し、写真を送ってこうお願いしてみました。
「リカちゃんやキサラにこういう浴衣を作ったんだけど、バルサ材で下駄作ってくれない?」
そうしたら「可愛い!うちのキサラにも浴衣作って!」と言われました。

そういうわけで交換条件成立。姉は早速この生地どうだろうと布(アームカバーでした)を持ってきました。いつでもいいと言われたのですが、何か〆切がないとなかなか作りそうにないので、「花火大会までに作ろう!」と思っていました。
8/6にうちの近所で花火大会があったのです。

間に合いましたー。
姉がキサラを連れてくる前に、うちのキサラに着せてみた新作浴衣。
うちのキサラに着せてみた
元がアームカバーで長さが足りなかったので、型紙をアレンジした結果、縫い方がわからなくなったりしましたが…でもまあ三つ連続で作ったおかげか、今までで一番綺麗にできたような気がします。

姉がキサラを連れて来てから全員で記念撮影。一番左が姉んちのキサラです。
お隣のうちのキサラとそっくりですが、うちのキサラは身長が29cmのような気がします。姉のうちの子は通常の27cm。
うちも長髪のキサラは27cmですけども。
全員集合
そして足元が姉作の下駄。結局バルサ材の薄いのだと、鼻緒の穴を開けるとやっぱり裂けてしまうそうで。コルク材で作ってくれました。
下駄
やっぱり履いていると履いていないでは随分違いますよね!
小物は大事です。
スポンサーサイト
カテゴリ :人形用 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫