合太シルクの伸縮(?)ストール

 2016-05-05
ゴールデンウィーク、山梨の家には行かない予定だったのですが、急に出掛けることになったので、、、
「向こうで、余暇にやるもの!何にしよう!?」
と悩みました。

…出掛けるとなると、作るものを選抜しなくてはいけないので、行くかどうかは早めに決めてほしいものです…。

で、ウールものはちょっともう暑いな、と思ったので、合太シルクの伸縮ストールキットにしました。箕輪先生のところのキットです。購入したのはいつですかね…。かなり前。いまや、オンラインショップにもなさそうです…。…調べたら2011年の1月でした。

このキットは、からみ織りで、一個ずつ絡めてもいいけど、かんたん糸綜絖を使うといいですよ、というキットです。
で、かんたん糸綜絖と糸綜絖は、以前にセミナーで教わってもいますし、昔一度糸綜絖を使って織ってもいるので何とかなるだろうと始めました。
…で、ここで昔織ったものにリンクをはるため調べたら、昔織ったレノレースのマフラーは糸綜絖と言っても全然違う織り方してました。あー…そりゃあ「おかしい前と違う…」と思うわけです。

何が前と違うかというと、糸綜絖で持ち上げて織るのは問題ないのですが、平織りがほとんど開口しませんでした。
最初はキットの説明書にある通り、かんたん糸綜絖を作ってやっていたのですが、糸綜絖の糸が短いせいで開口しないのかしら
と思って、かんたんじゃない糸綜絖を作って挑戦したのですが、それでもこんな感じ。
織り途中
黒い方が上で平織りをしたいのですが。これはこれでもまだ開口したほうです。ほぼ毎回拾ってました。平織りで拾う…何かが違うのでは…。
前、レノレースのマフラー作った時、平織りで苦労した覚えないけどなー?と思ったら、さっき当時のブログ記事を読み返したら、そもそも平織り用の開口をしていませんでした。そりゃー…苦労した覚えないはずですよね…。

なんか間違ってるのかなー?でも説明書にある捩り方と、同じ捩りっぷりに見えるけどなー?と思いつつ、一応最後まで織りました。あみあみあみあみ。
伸縮ストール
アップでもとってもあみあみ。しかしなんだか「伸縮」という感じでもないような。
伸縮ストールアップ
まあ、斜めに引っ張ればこのように縮みますが。
伸縮ストール縮める
うーん、緯糸密度が少なすぎるのが敗因ですかね…。倍くらい打ち込まなければいけなかったようです。だって、打ち込んでもなんか広がっちゃって…。うちこみ用のくしを持って行かなかったもので…。
まあ伸縮ストールとして失敗していたとしても、ストールとして使えるものにはなったので、とりあえずいいことにします…。
そのうち再挑戦……するかな?

なお、このストールはいつものように、既に母に狙われています。とられる!

で、今回、糸始末リキッドを、経糸のはしと結び目に垂らしました。
かぐや姫のストールの経糸が、ほどけてほどけて…。なんとかならぬものか?と思っていたところに、箕輪先生のブログで糸始末リキッドを知ったので!
この糸もかぐや姫ほどではないにしろほどけそうだったので、早々に糸始末。

かぐや姫のストールは、もうほどけすぎているので、糸始末、今のところしていないのですが、一度切りそろえて糸始末しますかね…。


出来上がり寸法(房を含まず)
19.5cm×149cm
経糸総本数
68本
整経長
2m
通し幅
26cm
筬目
4目/cm
使用した糸
経糸:合太シルク黒とグレイ、緯糸:合太シルク黒
組織
からみ織り
使用織機
クロバー咲きおり
作成期間
2016/5/2~5/4


参考用語
あ行:筬、筬目
か行:からみ織り
さ行:整経長
た行:経糸
は行:平織り
や行:緯糸

スポンサーサイト
カテゴリ :まきもの トラックバック(-) コメント(4)
コメント
画像を見る範囲で言えば糸そうこうに使っている糸が太いように見えます
もう少し細くて滑りのいい糸にしたらどうでしょう
また、たて糸の張りが弱いと平織りの開口が悪くなる
平織りの開口のとき、縦糸をちょっとちいてみる
などかなぁ
懲りずにチャレンジしてください
【2016/05/05 22:04】 | みのわなおこ #- | [edit]
>みのわ先生
コメント有難うございます。
そうそう、それも疑ってました。糸綜絖が丈夫すぎるのかなあと。
ちょうどあった綿糸を使っちゃったんですよね…。
【2016/05/05 23:29】 | Riko #- | [edit]
lyraです。
伸縮マフラーはこれで正解だと思うのですが。。。
たぶん幅が伸縮するってことでは?
失敗なんてしていないですよ~i-189
【2016/05/10 23:48】 | eri #z1uogJ6Q | [edit]
>eriさん、
コメント有難うございます!
箕輪先生のブログのキット紹介の回(http://ameblo.jp/minowanaoko/entry-10417370228.html)を見ても、斜めに引っ張れる、というところは間違いないようです。多分組織は間違っていません(いや織り間違えが6か所ありますが)

が、どうにも「びぃ~よぉ~ん」って感じじゃなくてですね。
織り終えてから、緯糸密度が2/cmとテキストに書いてあるのに気が付いたので、「…しまった、これ1/cm位にしかなってないわ…」と思った次第です。もうちょっと詰めると少しは変わるかなーと。
あと何しろ糸ソウコウがイマイチだったので、どのくらいの糸ならうまくいくのかは試してみたい気がします。
【2016/05/11 06:46】 | Riko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫