モコもじオリーナでできること 平織り2

 2016-03-07
前回の平織りサンプルは経糸を1色でやりましたから、今度は2色で。

二本ずつ違う色にしてみました。短いものを織る時用のツメでやったのですが。特に2色使う場合について説明書になかったので、このようにかけてみました。
二色の経糸かけ
これで緯糸一色で織ると縦縞(左)。緯糸も二色で織るとチェック。二本ずつだと(平織りの)千鳥格子(右)になりますね。千鳥格子が綺麗に出るように、気を付けて(3本引き揃えの糸を)入れたので、この千鳥格子は3×3のななこ織りでもあります。
二本ずつのストライプとチェック

次は4本ずつ違う色にしてみました。前回の二本ずつの経糸で、コースター2枚織るのはちょっと厳しく、経糸始末がヘムステッチになってしまいました。ヘムステッチが悪いわけではないですが、今回3本取りなのでできればヘムステッチにしたくないなーと、少しだけ経糸を長くするために、糸巻きバーと布巻きバーの爪を外側にするのではなく、下側にしてみました。すると2~4cm位は経糸を長く張れるのではないかと。
ただ、そうすると、経糸が大きいツメに当たってしまうので、ツメの上に織り出し棒を置いて、どの経糸も均一に張れるようにしました。
織り出し棒を経糸を張るのに利用

ところで、二色の緯糸で織る時、お休みさせる緯糸のシャトルは織り機の後ろに置きましょう、オープンリードなら隣の溝にはめこむといいですよ、という話がちょっと前の箕輪先生のブログにありました。
でもモコもじオリーナだと幅いっぱい使うから、隣の溝にははめこめないな…いやちょっと待て。
パンチカードで織る時にどっちの糸かわかるよう、5cm位切った糸をつけておくガイドピンというものがありまして。平織りの時は使わないから(いやパンチカードでも私は初回しか使いませんでしたが…)、溝の代わりに使えるじゃあないか!と使ってみました。十分役に立ちました。
ガイドピンを利用
で、緯糸一色で織った縦縞が左。緯糸を二色にしたチェックが右。チェックは一応、ギンガムチェック、、でしょうか。経糸始末はネクタイ結び。
4本ずつのストライプとチェック

縞とチェックは糸の組み合わせ次第で色々できますねー。

定番なところで、ほかに、あじろ織りをやってみました。

あじろ織りの場合、経糸は1本ずつ色を変えるので、張るのがちょっと難しかったです。でもまあ、張った時点で斜めだろうと、織ればまっすぐになります…。
あじろの経糸

無事、あじろ織りになりました。この経糸でストライプを織っても意味が少ないので二枚ともあじろ織りしました。経糸始末は、ヘムステッチ。いや真ん中を十分空けるのをうっかり忘れたのです…。
あじろ織り

経糸を2色使うと言えば…モコもじオリーナはオープンリードだから、斜線織りができるな!と思って、それも挑戦してみました。
実は咲きおりでも斜線織りをやったことがないので初斜線織り。
初め『手織り入門―いろいろな織り方がわかる12のレッスン』のp75の図を見ながらやったのですが。何か変だなあと思って、p39の斜線織りの織り方を確認したら。…p75は間違えていませんかね?太いよこ糸を織った後に交差するのが正しいようですが、p75の図は細いよこ糸を織った後に交差しているように見えます。
『もっと手軽に手織りを楽しむ―いろいろな織り方がわかるレッスンつき』の図では、太いよこ糸の後に交差していました。

そういうわけでやり直して、太い糸の次に交差するようにしてみたら。斜線に一応なってますよね。
これは経糸に余裕があったので巻結びしました。
斜線織り

というわけで今回の工夫ポイントは、
・短いツメを使ってちょっと長く織るために、ツメを下にして経糸をかけた
・邪魔になった太いツメが経糸の張りに邪魔にならないよう、棒を太いツメの上に置いた
・2色の経糸の掛け方を考えてみた
・平織りの緯糸を休めるのに、ガイドピンを利用してみた
といったところでしょうか。


仕上がりサイズ
仕上げをした結果8.5cm×7.5cm~9cm位が6枚と8.5vm×10cmが1枚(房を含まず)
経糸総本数
18本
整経長
40cm程度を4回。
通し幅
9cm
筬目
2目/cm
使用した糸
経糸 ルーバフォルコット(EX) 108(水色)を3本取り
緯糸 ルーバフォルコット(EX) 108(水色)、101(白)を3本取り。斜線織りは1本取りと3本取りを交互。
使用織り機
モコもじオリーナ
作成期間
2016/3/5,6
参考書籍
『The Handweaver's Pattern Directory』
『手織り入門―いろいろな織り方がわかる12のレッスン』
『もっと手軽に手織りを楽しむ―いろいろな織り方がわかるレッスンつき』
『暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント! レッスン 3 手織り編)』



参考用語
あ行:オープンリード、筬、筬目
か行:ギンガムチェック
さ行:斜線織り、シャトル、整経長、綜絖
た行:経糸、通し幅
な行:ななこ織り、ネクタイ結び
は行:平織り
ま行:巻結び
や行:緯糸
スポンサーサイト
カテゴリ :モコもじオリーナで トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫