2016-06-17

もしゃおり【模紗織り】
特別組織の一つ。混み差しと空き羽によって、隙間の出来る粗い組織。紗織りや絽織りの外観によく似ている。(だから模「紗織り」なのでしょう)
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
(2005/11/6記)
ももやまおり【桃山織り】
平織りと経畝織りを混合したような組織。
参考:『手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物』
(2005/12/3記)
もんくすべると【モンクスベルト】【Monk's Belt】
スウェーデンの織りで、スウェーデン語ではムンカベルテ。意味は修道僧のベルト。オーバーショットの4種類の通し方(1212, 2323, 3434, 4141)のうち、模様が対象になるよう2種類の通し方を組み合わせたもの。一般的には、1212と3434の通し方を使用する。タビーを使用する。
参考『ウィーヴィング・ノート―織物と組織・織りの計画・織りと道具』
(2016/06/17記)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://riko122.blog.fc2.com/tb.php/103-7843c36f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫