パンチカード自作 「.(ドット)」再挑戦

 2015-11-23
前回の「.(ドット)」はいまいちでした。
穴の位置がズレていたのと、地の部分のデザイン(経糸がみえちゃうようなデザインだった)が悪かったと思われます。

そこで、穴の位置をマークする方法を考え直しました。前回は線を引いて穴を空ける目安にしたのですが、今回は、穴を空ける可能性があるところを全部●にした型紙というか原型を作りました。
パンチカード型紙

これをちょっと厚い紙にコピーして、デザインに応じて穴を空けました。
前回問題だった、地の部分については「そうだ、二重織りのマットは裏見えないじゃん!」と思い至ったので、そのようなデザインにしました。参考にしたのは、『The Big Book of Weaving』。
ドット

そして出来上がりはこちら。
N.T

おお!?なかなか綺麗な「.(ドット)」になっているような気がします!成功です!!

ちなみに、数打って慣れたのか、大分ねらった位置に穴を空けられるようになりました。
まあ、線での目安より●での目安の方がわかりやすかった、というのもあると思いますが…。

スポンサーサイト
カテゴリ :モコもじオリーナで トラックバック(-) コメント(2)
コメント
パンチカードの完成度、かなりの高さですね☆
タカラトミーの開発部さんも、このブログ見たらびっくりですよ。。。

おもちゃ屋さんで扱うからおもちゃですけど、この可能性の高さはあなどれないですね。
【2015/11/24 17:53】 | lyra #z1uogJ6Q | [edit]
>lyraさん
コメント有難うございます。
いやーまだしょせん「.」程度ですからね。
もっと複雑なのになったら、作れるかどうか…。

可能性の高さ、あなどれません。まだまだ試したいことが色々あるんですけどー。
【2015/11/24 22:04】 | Riko #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫