濃いピンクの薔薇で染めた真綿を紡ぐ

 2013-09-30
6月にいただいた花束のうち、濃いピンクの薔薇で染めた真綿を、昼休みに紡ぎました。

濃いピンクの薔薇で染めた真綿を紡ぐ

色が全然、出ていませんね。一応うっすーーーーーいピンクです。


紡いだ道具
ひつじやさんスピンドル
紡いだもの
6月にいただいた花束のうち、濃いピンクの薔薇で染めた真綿
紡いだ時期
2013年9月


とりあえず6月にいただいた花束で染めた真綿は全部紡ぎ終わりました。


参考用語
さ行:スピンドル
ま行:真綿

スポンサーサイト

『咲きおりで織るすてきな手織り』

 2013-09-23
B00D5UNEYQ◆作品本◆クロバー咲きおりで織るすてきな手織り
DLG

by G-Tools

今はなき雄鶏社のきっかけ本を髣髴とさせる、薄くて小さい本。
咲きおりの経糸のかけ方だけでも手順の写真が29枚ある、入門書として大変わかりやすいと思われる本です。

作品としては、

  • 平織りで、経糸も緯糸も三色使った、格子のドイリー
  • 咲きおりならでは、途中で経糸を入れ替えるケーブル織りのマフラー
  • 千鳥格子のスヌード(最後に両端の房を合わせて結ぶのでスヌードになります)
  • スペース織りのマフラー
  • ベルト織りで携帯ストラップとポシェットのベルト
  • 裂き織りで、あじろ織りの畝織り
  • 段染め糸でマフラー

が載っています。
咲きおりのきっかけ本としていいんじゃないかな、安いし。……と思ったのですが。
Amazonで今見たら1260円とかになっててびっくりしました……。表紙に大々的に350円と書いてあるのにねえ……。


参考用語
あ行:あじろ織り、畝織り
か行:ケーブル織り
さ行:裂き織り、スペース織り
た行:千鳥格子、経糸
は行:平織り、ベルト織り
や行:緯糸

 2013-09-23

あいぞめ【藍染め】
タデアイ、インド藍、琉球藍などの藍を用いて染めること。日本では藍建てという方法で染められていた。現在は科学的に作った合成藍がよく用いられる。インド藍は市販されているので、家庭で染めるのに便利。尚、藍には通常染まりにくい木綿でもよく染まるという性質がある。
参考:『染める紡ぐ織る』
   『インディゴ・ブルー 藍色に染める』
(2006/3/30記)
あきは【空き羽】
筬に経糸を通さない目を作ること。(2005/10/17記)
あさ【麻】
大麻、苧麻、亜麻などがある。亜麻は紡いで糸にする。
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
(2007/11/6記)
あじろおり【あじろ織り】
あじろ柄になる織り方。あじろ柄というのは漫画で言うとアミカケの1カケみたいな模様……ってかえってわからない説明だろうか。
組織としては平織りなので、簡易卓上織り機でも織ることができる。
経糸も緯糸も2色の色を一本交互に入れる。途中、二本続けて同じ色を入れることで、模様が切り替わる。
本来、「網代」とは斜めになるものなので、昔はこういう柄は「あじろ織り」とは言わなかったらしいが、最近の(特にリジットヘドル用の)本では、平織りでできるこの柄のことをあじろ織りと言っている。
参考:『手織り入門―いろいろな織り方がわかる12のレッスン』
   『生活実用シリーズ 簡単手づくり 裂き織り小物』 ←こちらは裂き織りな上、多少応用が入っているので、あじろ織りそのものを学ぶにはわかりにくいかも。
   『たのしい手織りもの』
(2005/12/18記)(2005/12/19追記)(2013/9/23追記)
あじろしゃもんおり【あじろ斜文織り】
変化斜文織りの一つで、反対方向の二つの斜文を組み合わせ、あじろ柄が出るもの。
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
   『ウィーヴィング・ノート―織物と組織・織りの計画・織りと道具』
(2006/05/07記)(2016/06/12追記)
あとばいせん【後媒染】
媒染を染色の後に行うこと。後とはいっても、絹(先媒染もあり)・木綿(基本後媒染)・麻(基本後媒染)の場合は、染色→媒染→残液で染色、と媒染の後にもまた染色を行うことが望ましいらしい。羊毛の場合は(基本先媒染だが)一度しか媒染を行わないので、後媒染したら完了。→媒染
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
(2006/09/13記)(2006/09/14修正)(2009/3/14追記)
あまより【甘撚り】
撚りがあまりかかっていないこと。⇔強撚(2006/10/12記)
あや【綾】
整経時に経糸の順番がわからなくならないよう、経糸を∞のような感じで整経するが、その交差させた部分のこと。(2006/3/17記)
あやとり【綾取り】
整経時に綾を作ること。(2006/3/17記)
あやおり【綾織り】
斜文織り(2005/09/23記)(2005/12/2修正)
あるかりちゅうしゅつほう【アルカリ抽出法】
染料液を作る際に、アルカリによって、染料を抽出しやすくする方法。水で抽出(中性抽出)より草木の持つ色素をより多く出すことができる。但し、余分な色も出て、色が濁ることもある。
尚、炭酸ソーダ(=炭酸ナトリウム、ソーダ灰)0.5%/lの溶液で煮出し、2回目からは0.4%/lの溶液で煮出す、という記載が以下の2つめの参考文献に載っている。……1Lに対し0.5%とはどういう意味だろうか……。%なら/lは書かなくていいのでは。それとも2lだったら1%にしろと?(そんな馬鹿な)%の分母が液量ではないのだろうか。……染材に対し0.5%?そんな気もしてきた。
参考:『ホームスパンテクニック』
   『ハンドウィービング―手織りの実習』
(2009/3/14記)
あるみばいせん【アルミ媒染】
アルミ成分を用いた媒染。みょうばんや酢酸アルミ、椿灰などがアルミ成分を含む媒染剤。(2007/12/14記)
あるこーるちゅうしゅつほう【アルコール抽出法】
水で煮出すだけでは色素を取り出しにくいものから色素を取り出すために、アルコールにつけてから抽出する方法。根っこ系には特に有効らしい。
参考:『だれでもできる 最新 草木の染色教室』
(2007012/14記)
あるぱか【アルパカ】
アンデスの高地に生息するラクダ科の動物。毛は太めで長くまっすぐ。染色性はよくないため、天然の色のまま使うことが多い。光沢はないが柔らかくぬめりがある。
参考:『手織りの布がある暮らしII 羊たちからの贈り物』
(2007/02/12記)

リップスマットのコースター

 2013-09-22
先日織ったコースター11枚は、びしょびしょになる!と不評でした。
となるともう、コースターを作るきっかけになった敷物と同様、リップスマットで織るしかあるまい、幸い、経糸に使った糸も、緯糸に使った糸もまだあることだし。
と思って、デザインしました。

リップスマットの場合、組織図マクロは……使えなくもないですが(緯糸を布にする行の高さを広くすればいいんです)、使ったところで嬉しくもないので、単にExcelで塗り絵をします。こんな感じに作っています。
1
ちなみに、元々は9畝にするつもりでデザインしていましたが、織ったら何か間延びしていたので、緯糸を外して、8畝で織り直しました。
画像は8畝のものとなっています。デザインはいくつか考えましたが、画像では1個だけ紹介。

それとデザイン時の計画では、両端を糸で1.5cm織るつもりでした。いつも端の始末がダメダメなので、今回は三つ折りするぞ!と多めにとったつもりだったのですが、実際織ったら、緯糸が糸だけでもかなりの厚みになり、1.5cmでは三つ折りできそうにありませんでした。したがって、2.5cmで織り直しました。

そんなこんなで試行錯誤しながら織りあがったのがこれ。
リップスコースター長いまま
……デザイン時には青が多い方が可愛い感じだったのですが、織ってみたら可愛くなくて「む、失敗」と思いました。しかし織り上げてみたら水色が多い方がまだ可愛いようです。そういうわけで表裏逆にして使うことにしました。

リップスコースター全部
コースター一個ずつの端にアイロン接着テープを貼り、ロックミシンで巻き縫いをした後、三つ折りして直線ミシンで縫って仕上げました。
うまくやれば巻き縫いだけでも始末は十分でしょうが……巻き縫いの訓練はまた別の時に。
左側3枚は同じデザイン(上の画像で紹介したデザインを裏返したもの)ですが、右側は一個ずつ違います。


リップスコースター1個をどアップ
左側のものを一枚アップで撮影。これだけ厚みがあれば、びしょびしょにならないでしょう!

……と言いながら、すでにそんなに暑くはないので、コップがあまり汗かかないんですよね。今となっては前に作ったコースターで十分な感じが……。

ま、まあ来年の盛夏に活躍するんじゃないかな!


仕上がりサイズ
仕上げをした結果10cm×10cm位が5枚
経糸総本数
50本
整経長
140cm位。
通し幅
10cm
筬目
5目/cm
使用した糸
経糸 ルーバフォルコット(EX) 108(水色)、117(紺) を二本取り
緯糸 水色と白の男物厚地綿シャツを2cm幅に切ったものを外表に2枚重ね合わせて使用。
   綿20/3番手 色C11(青)
使用織り機
クロバー咲きおり
作成期間
2013/9/18,21,22
参考書籍
『The Big Book of Weaving』
『Rep Weave and Beyond』




参考用語
あ行:筬目
さ行:整経
た行:経糸、通し幅
や行:緯糸
ら行:リップスマット織り

『世界の草木染め ワイルドカラーの魅力』

 2013-09-21
4882828898世界の草木染め ワイルドカラーの魅力
ジェニー・ディーン 箕輪 直子
ガイアブックス 2013-08-22

by G-Tools

半月くらい前に本屋さんで見かけたのですが、タイトルを見て「ああ、図書館で借りた本かあ。すごい本だったよなあ。入荷したのかー」位に思っていました。
何度かその本屋さんで見かけるうち「……あれ?図書館で借りたのはもっと分厚い本だった気が……」と思い、手に取って奥付を確認したら。あら、今年8月の発行ではありませんか。

媒染剤を選ぶための一覧表とか、助剤を選ぶための一覧表とかが「うわー、かゆいところに手が届く感じ!」と思ったので購入しました。
多分図書館で借りた本の簡略版じゃないかなと思ったのですが。

4882822288ワイルドカラー
ジェニー ディーン 箕輪 直子 Jenny Dean
産調出版 2000-08

by G-Tools

この本の新型本扱いらしいです。表紙の写真も一緒じゃあないですか。
Amazonのデータによると若干大きいものの頁数は一緒らしいですね。
ということは簡略版ではなく、本当に出しなおしなんですかね。……何か前の本は縦書きだった気もするのですが……。まあそれはどっちでもいいか……。

箕輪直子監修 ジェニー・ディーン著とありますが、

  • 園芸家で染色家であるジェニー・ディーン氏が著したものに
  • 箕輪先生が、日本では何の植物にあたり、どうやったら入手できるかを加筆した本

らしいです。前書きによると。

「染色のテクニック」の章と「染料植物」の章があり、「染料植物」の章は『草木染め大全』みたいに、色々な植物の写真と染めたらどんな色か、栽培と採取、染色の手順が載っています。しかし、植物は英国のものが多いので、日本では馴染みのないものもあります。

ですがそもそもこの本は、「この植物だとこういう色になります。やってみましょう」というより、「その辺で入手したもので染めてみましょう。何をどうやったらいいかな、色々試してみましょう」という本っぽいので、「染料植物」に入手しづらいものがあっても、あまり気になりません。

色々試してみたい!という人には大変オススメの本かと思われます。
染めた後の修正の仕方なども載っています。

修正によって、1つの染液から25色にする方法なんていうのも載っているのですが。このページ(p62,63)はちょっとひどい。大型本を小型にしたせいですかね。のどの部分が切れていて、無修正のかせが見えないんですけど……。それに、かせの種類を示すアルファベットもずれているような……。


参考用語
か行:かせ
さ行:助剤
は行:媒染

エコクラフトでパンかご

 2013-09-18
8月にエコクラフトで2つほどかごを作りましたが、その際に母から「パンを入れる籠が欲しいわね!」と言われました。
材料が足りなかったのでその時は見送ったのですが、先日買って来たので3連休初日に挑戦しました。
ちなみに、前と同じ色のエコクラフトテープを買ったつもりだったのですが、蓋を開けてみたら違う色だったので(……)、前の残りは使えませんでした。

参考にしたのは、今はなき、雄鶏社のこの本。
エコクラフトで作るかご&バッグエコクラフトで作るかご&バッグ
雄鶏社

雄鶏社 2003-02-10
売り上げランキング : 180429

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ですが……作り方説明は、かゆいところに手が届かなかったですね!この本は。
直角に折り曲げる……どう直角ですか!とか。
最初に残した2cmの始末は!残した4,5cmの始末は!?とか。
そうかと思えば、最後のふちに使った紐の始末の説明はやたらと詳しい……(けど、写真と説明がいまいちよくわからない)。

わからないながらも、誤魔化しながら作りました。
出来上がりはこちら。
写真ではりんごを入れていますが、パンを入れる予定です。
りんごが入っているけどパン籠
特に深く考えなくても、自然にカーブがつきました。
見た目より意外にものが入ります。
母は前に作ったものより気に入ったようですが、色のせいかもしれません。

人形用に織ることについてのもやもや

 2013-09-18
箕輪先生の8/25のブログで、人形(スーパードルフィー)用のタータンチェックの制服を作るために(!)織りをしたいという方の話を拝見しました。
そしてもやもやと疑問が生じ、スーパードルフィーをお迎えしている友人を巻き込んで、人形用に布を織る話を、昼休みに職場で熱心にしてしまいました。よもやそんなところで話題になっていようとは、いちご屋さんも箕輪先生も思うまい……。

何が疑問かというと、大きくは「人形用なのに、5/cmしか織れない咲きおりでいいのか」ということです。まあ咲きおり、経糸かけ楽だし、とてもいいんですけどね!

やはり、人形用で5/cmじゃ厚いと思うんですよねえ。マフラーならともかく、服地は絶対無理でしょう。

しかもタータンを織りたいとのこと。市販のタータン柄の布のほうが、5/cmで織るより余程模様が細かいです。5/cmということは、10cmに50本しか糸がないんですよ。ものによりますけど、タータン1模様で数十本ですよ。10cmに1模様すら入らない有様だと、人形の服地にはおかしいですよね。

ちなみにタータンの模様を複数入れたくて、使用する柄を変更した話は「タータンチェックのベビー毛布」に書いています。
同様に、もう一枚織ったベビー毛布は「タータンチェックのベビー毛布 その2」です。

というわけで、50羽までしかない咲きおりではなく、もっと細かいものが織れる織機が適切なのではないかと……。ハンディールーム200とか。ええと別に東京手織機さんの回し者ではありません……。

それともう一つ。タータンだと厳密には綾織りですよね。それを考えても、人形用に服地を織るなら4枚以上綜絖があった方がいいと思うんですよね。

とかいう内容を友人と語りながら「そういえば私、咲きおりで5/cm以上のもの、人形用に織ったことあったわー」と思い出しました。
「グレンチェック風マフラー(人形用)」と、「ギンガムチェックとストライプのマフラー」です。
詳細データはリンク先にあるので書きませんが、糸はタリフさんの服地用の単糸です。本来12/cmで織るといいとされる糸ですが、咲きおりで頑張ってつめても、私には10/cm位がせいぜいでした。
まあ、これならそれなりに薄いです。SD用ならプリーツも入れられるかもしれない?どうでしょう。実際に触っていただきたい……!

というわけで、さしあたり箕輪先生のところに持っていって、箕輪先生に触っていただきました(笑)。9/12のブログで紹介していただいたのが、この時に持っていったものです。

なにゆえ「さしあたり」なのかというと、箕輪先生のブログのリンクを辿って、いちご屋さんのブログも拝見していたのですが。さすがにまだ織機の話題にもなっていないブログのコメントで、面識もないのに、人形用に織るなら5/cmなら厚すぎるのではないかと!とかうんちく垂れるのはちょっと憚られたのです……。メールするのもちょっと……アヤシイじゃないですか。
箕輪先生は、ブログに載せてくださった上、いちご屋さんのブログにもコメントをつけて下さいました。有難うございます。

……で、いちご屋さんのブログにも織機の話題が出たので、コメントを……残すのに憚るところはそんなになくなりはしたのですが、なんか話が濃すぎる気がするので、細かいことは自分のブログに書いておきます(苦笑)。自己満足です!(きっぱり)



ところで、人形用服地を織ろうと思ったことは(多分)ないけど、人形用反物を織りたいという野望はあったことを思い出しました。いや、7cm幅のリボンでジェニーの着物が作れると聞いたので、だったら7cm幅に織ったらジェニー用の反物になる?と思っただけなんですが。
「野望」というより「無謀」?しかも無謀な野望、沢山あるんですけどね……。

『日本の木綿でソーイング』

 2013-09-10
4766124707日本の木綿でソーイング 伝統の着物地&手ぬぐいでつくるデイリーユースの小もの、バッグからウエアまで
グラフィック社編集部
グラフィック社 2013-07-05

by G-Tools


タイトルからして、ソーイングの本ですが、使っている素材が日本の伝統木綿で、それらについて、けっこう詳しく載っています。それで、木綿の参考書と思って「参考書的」カテゴリーに登録。
また、着物地や手ぬぐいを使用しているので、織った、幅が短いものから、何かを仕立てたい時に参考になるのではと思います。

使用されているのは、以下6種類の伝統木綿。
  • 会津木綿
  • 有松・鳴海絞り
  • 伊勢木綿
  • 近江木綿
  • 久留米絣
  • 松阪木綿

それぞれ、その木綿の説明ページと、つくり手レポートのページもあります。どこも大体「作っているのは今は1軒だけです」とか「2軒だけです」とかで……うーん。厳しいですねえ。

さて、本の中で作っているのは、着物地からは以下のもの。
  • エコバッグ
  • ワンピース 何種類か
  • スカート
  • ストレートパンツ
  • ブラウス 何種類か
  • バッグクッション
  • バッグ 何種類か
  • ポーチ
  • ブックカバー
  • 鍋つかみ
  • コインケース
  • パスケース
  • エプロン


手ぬぐい(この本では豆しぼり手ぬぐい使用)からは以下のもの。
  • エコバッグ
  • ペットボトルケース
  • ソーイングセット
  • ぺたんこポーチ


作ってみたいものが色々あります。

濃いピンクのカーネーションで染めた真綿を紡ぐ

 2013-09-09
6月にいただいた花束のうち、濃いピンクのカーネーションで染めた真綿を、昼休みに紡ぎました。

紫の花で染めた真綿を紡ぐ

色はやはり薄いですが、ところどころ濃いところもあります。可愛いピンクです。


紡いだ道具
タクリ
紡いだもの
6月にいただいた花束のうち、濃いピンクのカーネーションで染めた真綿
紡いだ時期
2013年8月~9月



参考用語
さ行:スピンドル
た行:タクリ
ま行:真綿

『ゆび織りで作る マフラー&ショール』

 2013-09-08
4309283942ゆび織りで作る マフラー&ショール: 編まずにざくざく、道具いらずで簡単にできる
箕輪 直子
河出書房新社 2013-09-09

by G-Tools


カテゴリーを何にするか悩みましたが、ゆび織りとしての入門書、ということで「入門書的」にしておきます。

発売初日に、Studio A Weekさんで購入したので、本について箕輪先生に話をお伺いしましたが、「日本で初めての指織りの本」だそうです。また、海外には指織りの本はあることはあるけど、細い糸で織ったアクセサリーの作り方が多い、とのこと。
この本でも参考としてストラップやネックレスのアクセサリーも写真は載っています。組みひもの平織りに似た出来上がりに見えます。

本のタイトルはマフラー&ショールですが、まきもの以外にも、クッションとブランケットとバッグについて、写真と作り方が掲載されています。

ゆび織りの織り方は3種類で、ベーシックとクロスとリンク。それぞれ詳しくプロセスが載っています。
あと、織り糸の配置と柄のバリエーションが載っていて、自分でオリジナル作品を作る時に役立ちそうです。
ちなみに、掲載作品は、全部この糸にすると織りにくい!などということを考慮して、糸選びをされたそうなので、自分で選んだ糸で織る場合も、ファーの糸とストレートの糸は交互にするなどというポイントを参考にするとよさそう。

とりあえず我が家には、経糸にするには綜絖の穴に通らなくて困っていた毛糸があるので、それでゆび織りマフラーを作りたいなーと考えています(^^;。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫