羊工房masako作品展

 2006-11-18
10/14に羊工房masakoさんの作品展に行ってきました。……もう一ヶ月以上前ではないですか。
紡いで、編んだり、織ったりの作品の数々に、同行の友人と「あれいいねえ」「あれもいいよ」と、じっくり見ました。

一つ、とてもうちの母の好みそうな帽子があって、入手するかどうかひじょーーーーーーに悩みました。実は帽子を編むつもりで毛糸を買ってあったので「……ここで帽子を買ってしまったら、まず間違いなく編まない!」と思って、購入を断念しました。
その話を帰宅後母にしたら「帽子、何個あってもよかったのに!」ととても残念がられてしまいました。

そのほか、ナチュナルカラーでミックスなマフラーがとてもおいしそうでした(え?)。それを見て以来、ぶちな羊さんにとても心惹かれています。

そうこうしてお店を出たら……実は軽く一時間、お邪魔していたことがわかりました。うはあ、時が経つのって早いものですねえ。
スポンサーサイト

「織りの服、古布の服」

 2006-11-13
所用あって、一ヶ月か二ヶ月に一度、新百合ヶ丘まで行っています。11/11も新百合ヶ丘付近を車で走っていたのですが、たまたま道が混んでいて、ゆっくり走っていたために、いつもだったら見過ごしそうなものに目が留まりました。
「織りと古布の服」と書かれた案内の紙です。
よくよく見ればそこはギャラリーでした。そんなところにギャラリーがあることも知りませんでした。かれこれ……えー、10数年通っていますが。

せっかく気付いたのも何かの縁、と、行ってみました。アトリエ喜世恵さんの個展でした。
ちょっと薄めの着物を緯糸にしたという裂き織りの服とバッグ。帽子もありました。あと、古布をパッチワークしたりなどした服、でした。

生憎パッチワークにはさほど興味がないのですが、裂き織りの服とバッグは大変好みな感じでした。やっぱりああいうのってセンスですよね……。

裂き織りのハギレが販売されていたので、ポーチを作れるし、参考にも出来るし、と思って買ってきました。翌日早速ファスナーも購入してきましたが、さていつポーチにするでしょうか(^^;。

JOYで、講習会方式の復習

 2006-11-08
時々は基本にかえったほうがいいかなと、講習会で教わった「スライバーを机の上において」紡ぐ方式で、楽に紡いでみました。
復習

紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
6:1
紡いだもの
メリノ スライバー
紡いだ量
15g
紡げた長さ
63m
紡ぎ方
セミ梳毛糸。

4.2番手ですか。このやり方でこの程度の番手だと楽にさくさく紡げますね。
今回は撚りも……うーん2箇所ばかり甘かったですが、まあまあだったかなと。

参考用語
か行:回転比
さ行:スライバー、セミ梳毛糸
は行:番手
や行:撚り
ま行:メリノ

再びメリノに挑戦。

 2006-11-04
ここのところ帰宅が遅く日々紡ぐというわけにはいかなかったので、何日もかけて紡いでましたが、とりあえず一旦、かせにしてみました。
メリノ6:1

紡ぎ機
アシュフォード ジョイ
回転比
6:1
紡いだもの
メリノ スライバー
紡いだ量
9g
紡げた長さ
76.5m
紡ぎ方
セミ梳毛糸。

8.5番手?
おお!目標値だ!!

参考用語
か行:回転比、かせ
さ行:スライバー、セミ梳毛糸
は行:番手
ま行:メリノ

20000Hits

 2006-11-01
気がつけば、20000ヒットを超えていました。ご来場有難うございます。

近頃サーバが調子悪かったりするようで、ご迷惑をおかけしているやもしれません。申し訳ありません。
実は昨晩もUPしようとして出来なかったのでした。

落花生で染めた糸

 2006-11-01
日曜日、今度はリンゴとサツマイモのタルトを作ることになったので、「合間に何か染めよう。……去年とっておいてもらった落花生の殻と皮があるなあ」と思い、落花生の殻と皮で糸を染めました。
落花生の染め
左は、回転比8:1で紡いだメリノをみょうばん媒染したもの。この画像では色がわかりませんが、ちょっと黄色っぽい色です。
右は、回転比8:1で紡いだロムニーを鉄媒染したもの。ちょっと緑がかっています。
染め方は、精練・染色・後媒染の順でした。時間は各20分ずつ位かな。
みょうばんの方は、染めて媒染した時、ほとんど色がついていなかったのですが、その後染液に一晩つけておいたら、このような色になりました。

媒染剤
みょうばんと鉄(木酢酸鉄液)
参考書籍
『草木の染色工房―身近な草花、樹木を使って』
『草木染め―Enjoy! Natural Dyeing』


参考用語
あ行:後媒染
か行:回転比
さ行:先媒染、精練
た行:鉄媒染
ま行:みょうばん媒染、メリノ
ら行:ロムニー

『草木染め―Enjoy! Natural Dyeing』

 2006-11-01
草木染め―Enjoy! Natural Dyeing (ブティック・ムック (no.603))草木染め―Enjoy! Natural Dyeing (ブティック・ムック (no.603))
母袋 信恵

ブティック社 2006-10
売り上げランキング : 535358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お手軽系草木染めの本が、お手ごろ価格で出たわ。内容も毛糸あり、原毛ありでいいわ。……と思って購入した一冊。
購入してよくよくみたら、書き手が『やさしい草木染め』を書いた方と同じで、内容も幾分かぶっています。写真とか同じのを使っていたりしますし。
しかしまあ、前述通り毛糸染めも原毛染めもありますし、さすがに『やさしい草木染め』より、説明が丁寧なので、家庭の台所で染めをやろうというむきにはオススメの本だと思います。

本の内容
ドライもので染める(タマネギ・カモミール・ピーナッツ・ラベンダー・ローレルでシルクスカーフやフエルトや綿のキャミソールや毛糸)
身近なもので染める(ブルーベリー・インスタントコーヒー・シナモン・栗の皮・小豆・クチナシで綿布・綿テープ・麻の樹木シート・麻紐・麻テープ・フエルト)
フレッシュ草花で染める(ミント・ビワの葉・ヒメジョオン・ヨモギでフエルト・色々な布・シープボア・麻紐・花びら染め(ハイビスカス・パンジー・アマリリス・バラ))
色々なものを染める(紐・紙・ウッドビーズ&ボタン・原毛・卵の殻・ラグラス)
応用作品(染めたもので作る作品例)
模様をつける染めのテクニック(豆乳の濃淡染め・部分染め・ぼかし染め・重ね染め・しぼり染め)
植物カタログ(39種類)

巻末の染め材INDEXも便利。

参考用語
か行:原毛
さ行:しぼり

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫