『手織りの布がある暮らしII 羊たちからの贈り物』

 2005-12-23
4895113728羊たちからの贈り物―手織りの布がある暮らし〈2〉「創作市場」増刊(18)
福井 雅己

マリア書房 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本屋で見つけて、パラパラ見た結果、つい衝動買いをしてしまいました。
何故に衝動買いかというと、滅多に降り立たない駅の本屋で、しかも閉店間際だったからです。次はいつ来るかわからないし、よくよく吟味するだけの時間もなかったので。他店またはAmazon等で注文して買うにしても、中身の検証はできないわけですから。
しかし結論から言うと「買い」でした。

本の中で使用している織り機
アヴリル 卓上織り機(リジットヘドル機です)
内容の概要
  • ラムウール2/16番手、カシミア2/26番手、フリスビー2/28番手、ラグ3/1.5番手、スライバー1/0.05(原毛)を使った作品(詳細は下記「織り作品の内容」にて)
  • 羊の種類、羊の毛から糸ができるまで
  • 色々な織り方と織りのコツ
  • 織り機について
  • 紡ぎについて
  • アヴリルの紹介
など
織り作品の内容
  • コットンとで織って縮絨後にコットンの糸を抜いてみたり、
  • 真ん中を大胆に空き羽にしたり、
  • 経糸、緯糸を浮き織りにして、ワッフル柄を作ってみたり、
  • 違う素材で織って縮絨することで、格子柄を出したり、
  • 浮き織りにして、浮いた糸を後で切ったり、
  • 織った布をくるくる畳んで縫ってウエアを作ったり、
  • 手作り綜絖を作って、卓上機なのに綾織りをしてみたり、
  • ノット織りしたものをつなぎあわせて大きなラグを作ったり、
  • ヘドルを2枚使って、卓上機でも細かい密度の織りをしたり(オリヴィエなどでも出来るかもしれません、これ。咲きおりは無理でしょう)。
一風変わったことをしています。卓上機での基本的な織り方に飽きてきた方などには、特にオススメの本。私も是非織ってみたいです(いえ、まだまだ基本的な織り方にすら飽きていませんが)。
あと、織りではなく、原毛をフエルト化させたマフラーなども載っています。これもカットの仕方が愉快です。
載っている技法
平織り、綾織り(普通の4枚斜文と、変化斜文織りの山形、升織、杉綾、くの字、ぐの字、大升織、大杉綾)、畝織り、ななこ織り、ローパイル織り(スマック、チェイニング、トワイニング)、オープンワーク(スパニッシュレース、ダニッシュメダリオン)

うーん、『手織りの布がある暮らし 贈り物のゆくへ』も買ってしまいそう……(もっと基本的な内容が載っているらしいです)。

参考用語
あ行:空き羽、綾織り(→斜文織り)、浮き織り、畝織り、大杉綾(→多分、山形斜文の一種)、オープンワーク、大升織(→多分、ひし形斜文の一種)
か行:くの字(→多分、経山形斜文)、ぐの字(→多分、経山形斜文)、原毛
さ行:斜文(→斜文織り)、縮絨、杉綾(→多分、山形斜文の一種)、スパニッシュレース、スマック、スライバー、綜絖
た行:経糸、ダニッシュメダリオン、チェイニング、トワイニング
な行:ななこ織り、ノット織り(→ノッティング)
は行:パイル織り、番手、ヘドル、変化斜文織り
ま行:升織(→多分、ひし形斜文の一種)
や行:山形(→山形斜文織り)、緯糸
ら行:リジットヘドル機

スポンサーサイト

 2005-12-03

やぶれしゃもんおり【破れ斜文織り】
斜文織りの変化組織の一つ。基本の斜文をある1点からずらすことにより、斜文の破れを発生させた織り方。
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
   『手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物』
(2005/10/17記)
やまがたしゃもんおり【山形斜文織り】
斜文織りの変化組織の一つ。基本の斜文の稜線の方向を変化させて、山形の模様を発生させた織り方。山形を経にしたものと、緯にしたものとがある。
参考:『ハンドウィービング―手織りの実習』
   『手織りと手紡ぎ―豊かな暮らしを育む手作りの糸と織物』
(2005/12/3記)


 2005-12-03

てつばいせん【鉄媒染】
鉄により媒染を行うこと。木酢酸鉄液を使用するのが手軽だが、錆びた釘を酢に浸しておはぐろ液を作る手もある。泥染めも泥の中の鉄を使うので鉄媒染と言えよう。鉄媒染を行うと全般的に暗い黒っぽい色に仕上がる傾向にある。(2005/10/18記)
てんびんしき【天秤式】
高機の種類の一つ。一つの踏み木に複数の綜絖が連動しているタイプ。ヨーロッパ起源の織り機。(2005/12/3記)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫