ビーズ編みのブレスレット

 2018-06-10
木曜日で昼休みに編んでいた手袋が出来上がってしまったので、次は昼休みに何をしようかなと考えました。
本格的には週明けから何かやるとして、とりあえず金曜日の昼休みにやるものを…と思って、もうちょっとで出来上がるというところまでできていたものを思い出したので、持ち出しました。

で、昼休みだけではできませんでしたが、その晩仕上げました。
こういうの。
ビーズ編み腕輪2

そもそも何でブレスレットかというと、母が白内障の手術で入院した時に、腕にバンドをはめられまして(最近の病院は大概そうですかね)それがとても気に入ったらしく(変な人…)、退院するなり「ブレスレット作って」って言ったんですよ。
それで作り始めた…ので、何年前?10年は軽く経っている気がする…。
既には母そんなことを頼んだのも忘れているでしょう。
まだ忘れていないころに一回見せたら「そんなに上等なのじゃなくていいの!」とか言ってました。そうね、紙だかゴムだかのバンドを気に入ったんだもんね…。

ビーズ編み・織り―おしゃれなアクセサリー&バッグ (NHKおしゃれ工房)ビーズ編み・織り―おしゃれなアクセサリー&バッグ (NHKおしゃれ工房)
佐古 孝子

by G-Tools

この本に載っていたデザインですが、材料は手持ちのもので済ませました。
小学校高学年から大学まで、ビーズ手芸はたまにやっていたので、材料と道具は色々揃っているんですよね…。
指定は丸小ビーズなところを、ビーズ織り用のビーズ。
エナ金パールビーズ8mmはパールビーズ8mm。

織りビーズの方が小ビーズより小さいので、デザイン指定通り10模様で作ったら、出来上がり予想17.5cm×2.5cmなところ、15cm×2cmになりましたが、腕にはめてみたら、
ビーズ編み腕輪
この程度だったので、まあこのままでいいかな、と。

なおこの写真の右側、留め具になっているビーズ玉は本当はもっとみっちりビーズを巻き付けるようですが、巻き付けたらループを通らなくなったので(笑)、(ビーズ玉を作ってからループを作るべきでした!)取り除いて控えめにしました。まあ下地がパール色で綺麗だからいいかな…(^^;。

そしてやはり欲しがったのを忘れていましたが、母に渡しました。
母は「綺麗ねえ。首に巻きたいわ」と言いました。…いやいくら貴方が細くても首には巻けないだろう…。

スポンサーサイト
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)

ベルンド・ケストラーのミトン 基本のトライアングル

 2018-06-08
4418174257ベルンド・ケストラーのミトン 親指から一気に編める
ベルンド・ケストラー
世界文化社 2017-10-21

by G-Tools

本屋さんでこの本を見掛けた時、面白そう!と思いました。
手袋は作りたいけど、指を編むのが大変そう…という理由で、棒針で5本指には挑戦したことすらない私です。
(正確に言うと、挑戦して挫折してほどきました…)
ミトンは高校生の時に一回編みましたが。

で、かぎ針の5本指手袋があれば作ってみたりしましたが。
これは親指から編み始めて、糸をつけることなく、一本で編めるらしいんですよ。
しかも指先が出るのも、スマートフォン利用者には有難いですね。

そんなわけで2/15から編み始めました。…編み始めた時点からもう今シーズンには間に合わないなとわかっていましたとも。何しろ編むのが昼休みだけです!
そして出来上がったのは本日6/7です。…暑いよ!試しにはめてみたら、冷房が入っている建物の中でも暑かったですよ!!

出来上がりはこちら。
ベルンド・ケストラーのミトン 基本のトライアングル
糸は手持ちのアルパカリミストを使いました。前にマフラーを織った余りです。…って今見たら14年も前に織ってました。もうそんなに経つか!
指定糸と大分番手が違いますが、とりあえず、指定通りの5号針を使って、指定通りの目数・段数で編みました。
サイズは大丈夫みたいです。

しかし。かなり編み間違っています…。一目ゴム編みさえ間違えていますからねえ…。
そして写真の右側。
手首のアイスランディック止めが超きつくなってしまいました。はめられはしますが、はめるのがとても大変…。

ともあれ面白くはあったので。そのうち基本の風車に挑戦してみようかと思います。
…まあ、私の「そのうち」は平気で14年後とかだったりするわけですが…。
カテゴリ :編物 トラックバック(-) コメント(0)

ネクタイ裂き織り通勤バッグの補修再び

 2018-01-04
7月の補修したネクタイ裂き織り通勤バッグ
やはりどうしても同じところがすれるのですね。補修で当てた布がほつれてきました。前回ほどひどくないのですが。

おそらく四方をロックかけただけだと、緯糸が抜けてきちゃうんですね…。

というわけで、当て布の四方をちゃんと折って縫って、それをまつり縫いでとめ付けました。折った分、布が小さくなったので、二枚あてています。この写真でわかるでしょうか…。
ネクタイ裂き織り通勤バッグの補修再び

これでまたしばらく使えるかな!

しかし当て布を折って縫い付けた分、そこが出っ張っているので、よりすれてしまうのではないかという一抹の不安もあります…。
カテゴリ :バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(5)

ネクタイ裂き織り通勤バッグの補修

 2017-07-30
ネクタイ裂き織り通勤バッグを早速がんがん通勤に使っていましたが。
先週、通勤の準備をしようとしたら、うおう!ほつれている!!
ほつれ
これで一応経糸は切れてはいません。
おそらくボタンか何かにひっかけてのびてしまったのではないかと。そしてのびたものだから、緯糸のネクタイを切ったものが外れちゃったんですね。

致し方なく、なるべく整えたあと、接着芯を貼って抑え、その上をネクタイ裂き織りバッグ生地の端切れでおさえました。
ほつれの直し
端切れ幅がそんなにはなかったので、四方にロックミシンをかけただけの代物です。これを手縫いで縫い付けました。

一応、上側は空けてあるので、ポケットとして使えなくもないです。ペンを入れてみました…。
ほつれの直しは一応ポケット

まあ、とりあえずこれでまた使えますかね…。
カテゴリ :バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

社内用PCバッグ

 2017-06-29
職場ではWindows7のデスクトップPCを使っていますが、先日上司が会議室などで使うのに要るだろうと気前よくノートPCを発注してくれました。…部内で初めてのWindows10PCになりまして。ちょっと人身御供状態…。
ところがノートPCと言っても社外持ち歩きはしないからということなのか、でかい!毎日ロッカーにしまわなくちゃいけないのですが、筆記用具などと合わせて持ち歩くと落としそう!…というので袋に入れましたが、袋が小さい!

作るか。

という気持ちになりました。PCバッグ作ったときのポリウレタンが余っていましたしね!
表地も大昔に織り教室用にバッグ作った余りがあります。
裏地は、、、室内で使うとはいえ、PC用なので、やはり防水にしておきますか、と、通勤バッグの裏に使った生地を。

ありものでこんなものができました。

社内用PCバッグ
比較対象に、バッグ作りに参考にした本を置いてあります。この本はB5ですので、まあB4も入りそうなサイズのバッグになりました。ストライプの布なので、ストライプの幅で折って持ち手を作りました。ちょうどいい感じ(笑)。
こちらの面のポケットはメモ帳などをいれるつもりで浅く作っています。

社内用PCバッグ反対側
反対側はこんな風です。こっちのポケットはペンなどを入れるつもりです。なお、上部にリボンを縫い付けていますが飾りではなく。…作っている途中で「あれ、前と後ろで布のサイズが違う??」と思ってはさみを入れちゃったのです。折りなおしてみたら、さほどはサイズ違わなかったので、慌てて開けた穴を埋めたのでした。。。
ちゃんと測ってちゃんと出来上がり線を書こう>自分。

社内用PCバッグ内側
内側も一応ポケットをつけました。PC以外にも書籍とかノートとかも入れるかと思うので。片側はA5ノート位なら入るサイズのポケットにしています。

はさみを入れちゃったエピソードでも明らかなとおり、一応参考にした本もあるのに、大分行き当たりばったりで作りました。相当間違えてやり直しましたし。敗因はポリウレタンかな…。動かないよう縫い付けたのですが。縫わずに後から入れた方がよかったようです。

ちなみに作業台を用いた初めての作業となりました。いやあ、作業台いいですね!

さて今日会社に持って行きますが。無事PCが入るといいですね…。(あと無事ロッカーにおさまるといいなあ…)


カテゴリ :バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

暖簾

 2017-06-13
夏場になるとドアを空けておきますが、すると部屋の中が丸見えなのが気になったようで。
母が暖簾が欲しいと言い出しました。

最初草木染めしたストールを二枚かけておいたのですが。シルクのせいかいまいちだったようです。
「織るかー。間仕切りで織ってみたいのあるしなー」と思っていたのですが。

にっぽり繊維街でよさそうな端切れを見つけたので、買ってきちゃいました。
だって私が織るのを待っていたら夏が終わっちゃいますしね!?

でも端切れの処理は珍しく早々にやりましたよ!買ってきた土曜日には切って仮縫いして、日曜日にはミシンをかけて、つるしました!
のれん

なかなか涼し気ではないでしょうか!
なお、上は突っ張り棒になっています。これは元々持っていたもの。一人暮らしの時、冬場が寒くて、台所側と寝室の間を少しでもふさごうと思って間の通路にカーテンをしたんですよね。それに使っていた突っ張り棒。…20年位前のことですよ。物持ちいいな、私。
そして、その時使っていた布は、現在織り機の上にかける布として活躍しています。…物持ちいいっていうか、リユース精神半端ないっていうか…。
カテゴリ :バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

クラフトバンドで薬入れ再び

 2017-05-04
前回アップした黒いゴミ箱。実はミスっているわけですが一見したところはよくできたので母に「見てみてー」と自慢しました。そうしたら「まあ、その黒、格好いいわね!前に作ってくれた薬入れの、一回り大きいの作って作ってー!」と言われました。。。

まあ、前回のは片側の縦紐が3本しか入っていなくて、ちょっと不満があったこともあり、4/29に再挑戦しました。
バンドを5本にするために、両脇のバンドの幅を半分にしました。
あと、一回り大きくするために、もう一方の辺の両脇のバンドも幅を半分にしました。
奇数がいいので、バンドの幅で増やしちゃうと、相当大きくなっちゃうんですよ。

そんなこんなで計算したのに、計算間違いがあって、ゴマカして作りましたが(そんなのばっかりだな…)何とか形にはなりました。
薬入れ

前回のと比べると一回り……どころではなく大きくなっていますが。
薬入れ 前回のと比較

まあ、母はこの色が気に入っているようなので、この籠でも気に入ってくれました…。前のより丈夫にできたので、私も前のよりは気に入っています。

さて、四角い籠も、自由自在にとはいかないけど、ある程度作りたいサイズが作れるように、なってきたかな…(元々、欲しいサイズの箱を作る目的で紙バンド手芸に手を出したのですよ…)。

カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)

クラフトバンドでゴミ箱再び。

 2017-05-03
以前にエコクラフトでゴミ箱を作りました。
底が丸くて浮いちゃうのと、思ったより大きかったのが気になっていたので、4/28,29で再挑戦しました。

うちにある小さ目ゴミ箱が直径・高さともに19cm位だったので、その位を目指しました。前にホビーショーで黒のクラフトバンドを買ったので(だからこれはエコクラフト作品ではなく、クラフトバンド製品です。エコクラフトってハマナカの登録商標なので。このクラフトバンドはMsFactoryの製品です)、それを使って真っ黒のゴミ箱を作りました。

底は無事平らになりましたよ!やった!でも、上部が平らではないような気がします…。あと、一番上の飾り編み、なんか間違えました。ゴマカしています…。
クラフトバンドの黒ゴミ箱

前回のと比べると…ちゃんと一回り小さくできています。やった!この形のものは、サイズをある程度調整できるようになったかもしれない!!
クラフトバンドの黒ゴミ箱 前のと比較

次は縁編みを間違えないようにしよう…。いやこの縁編み好きなんですけどね。稀にしかやらないので毎回忘れているという…。
カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)

くるくるファスナーポーチ再び

 2017-04-09
去年作ったくるくるファスナーポーチは、リボンが姉の描いたイラストだったので、姉に押し付けたのですが。
特に何も言ってこないから、使ってないんだろうな。まあ使いにくいし、位に思っていました。

そしたら実は使っていたそうで、しかも友達が可愛い、欲しいというとのことで、「作って!」とファスナー代と縫い賃を置いて行かれました…。
裂き織りバッグ作成中だったので、後回しにしたのですが、裂き織りバッグも作り終えたので、4/8と9で作りました。
くるくる三角ポーチ 四つ
四つ。ちゃんと三角になりました!

くるくる三角ポーチ 四つ 広げたところ
ファスナーを外すとこうです。

くるくる三角ポーチ 三角にするコツ
三角にするコツがわかったような気がします。この、ファスナーの一番端のところ。二つ折りにする位のつもりでリボンを縫い付けるといいように思います。

前回「こちらのサイトもおすすめ」と書いたサイトは、なるべくミシンを使いたい人向けなのですが、カーブのところの縫い方とかもわかりやすいのでオススメ。途中からこちら風にしたら無事三角になりました。他の部分についても、最初のタグを縫い付けるのは小さめに縫った方がいいらしいことが写真からわかるし、上下の柄がある時はどっちに向けろ、というのも書いてあったり、説明が丁寧です。

もう一個オススメした方は(いや、今回も最初はこちらを見ながら作ったのですがね)、リボンの幅指定が間違っているので要注意です。いや0.5~0.8mmと書いてあるので、誰もその幅のリボンは用意しないと思いますが(というかその幅はリボンというより糸)。
ちなみにキットの説明書や上述のサイトでは1.5~1.8cm指定です。
でも、どこを縫うのかはこちらのサイトの方がわかりやすいのですよねー。上述のサイトは、細かいところはわかりやすいのですが、どこを縫う話をしているのかがわかりづらいのです…。

ところで姉のリボンは大量に預かっているので惜しげもなく使えるのですが…どうも割とほつれやすいのです。裂き織りバッグ作成で、右手の親指人差し指中指が荒れているのでひっかけまくり、ほつれさせまくりました。ほつれやすいリボンの場合は切ったら最初に切り口にほつれ止めでも塗るといいと思います。

…そして、もう少し大きいサイズにしたい場合は、どの長さのファスナーで何センチで折れば?と、展開図を…書こうとしてみましたがどうもいまいちです…。
カテゴリ :バッグや小物縫い トラックバック(-) コメント(0)

もう春なのにマント

 2017-03-20
ウール糸の在庫確認をしていて「この糸…何のために買った糸だ?ああ、マントか!」と思い当たったので、一月からテレビを見る時のながら作業用に編み始めました。

いや、ながら何とかは苦手なのですが、CMの間とか。
特にフィギュアスケートって色々待ち時間が長いじゃないですか…。
マント
出来上がりはこれなのですが、編み始めの頃、母に「何を編んでいるの?」と訊かれて本の写真を見せたら「まあいいわね。私も欲しい」と言い出しました。
無理だから!いくら母が小柄でも着られないから!人形用だから!
キサラのマント

何故母は人形用のものをみて「私も欲しい」と言うのだろう…。前にも帽子編んだら欲しがりましたよ…。

ところで、両脇が鎖編みなのですが、最後を鎖にするのを忘れて、戻って編み直して…ということが何度か。無事に直せたところもあるのですが、わけのわからないことになったところも何回か…。
あといつの間にか一目減っていたり逆に一目増えていたり。
わけがわかりませんが、キサラは文句も言わずに着てくれるのでよしとしよう…。

しかしもう春ですね。これを着るには暑いですね…(明日は寒いそうですが)。

カテゴリ :人形用 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫