コーム

 2016-09-01
baruさんの紡ぎ講習会に行くにあたり、必要な持ち物の中で一個、持ってないものがありました。コームです。
コーミングらしきことをやるときは今まで全部フリッカーだったんですよ。

baruさんに質問したら、ペット用のでいいとのことだったので、Amazonでこれを買っていきました。これにしたのはちょうど安かったからです…。粗い目と細い目が半分ずつになっていて、コーミングする時は粗い目の方でしました。

B0154STS78LICEL おうちでトリミング♪ 愛犬のための クロムメッキ製 本格派 高級コーム 櫛 くし トリマー
LICEL

by G-Tools


フリッカーだとバインディングファイバーが残る梳き方、コームだとバインディングファイバーが残らない梳き方になるとのことです。フリッカーの場合、革が要るので、持ち歩いて梳くにはコームの方が便利でしょうか。革の話を持ち出すまでもなく、フリッカーよりコームの方が持ち歩きやすいですね…。

難点といえばこれを買ったあと、Amazonさんからトリマー関係の本やペット関係のものをオススメされるようになったことですね…。すみません、我が家には犬も猫もいません。羊の毛を梳きたかっただけです…。
スポンサーサイト
カテゴリ :紡ぎ トラックバック(-) コメント(0)

teaさん製7gスピンドル

 2015-09-30
ワークショップに出たことにより入手したteaさん製のスピンドル。
teaさん製スピンドル

重さは正確には7.65gでした。上にホイールがあってフックが付いているドロップスピンドルですが、サポートとしても使えるようにしてある、ということで、フックがない方はなめらかな、お箸の先のような状態になっています。

teaさんがサポートスピンドルを回して紡ぐのはとても速くて素晴らしかったのですが。
う、あのなめらかな状態のところから糸を出すのはとても苦手だな私…。
いや、日本の糸車もそういう感じじゃありません?どうも何がどうなって糸にできるのかわからなかったというか、前に、全くできなかったのですよね…。

というわけで、サポートスピンドルとして使う日は来ないかもしれませんが…。
ちなみにトップホイールスピンドルとしては、手持ちの中で一番軽いスピンドルです。

寄木スピンドル

 2014-10-22
バイオリン王子作スピンドルを個々にアップしますと言っておいて、アップしていなかったので、アップします第三弾。

バイオリン王子製寄木スピンドル

これも、円盤を上にも下にもできるよう、軸が2種類ついています。
軸は上部に溝があるので、そこにひっかけて紡げますが、軸の頂上には穴があけてあって、ヒートンをさせるようになっているので、そっちにひっかけても紡げます。

こちらの重さは軸と合わせて54g。軸はどれも6gなので、違う軸にしても同じです。


参考用語
さ行:スピンドル

楓スピンドル

 2014-10-21
バイオリン王子作スピンドルを個々にアップしますと言っておいて、アップしていなかったので、アップします第二弾。

バイオリン王子製楓スピンドル

これも、円盤を上にも下にもできるよう、軸が2種類ついています。
軸は上部に溝があるので、そこにひっかけて紡げますが、軸の頂上には穴があけてあって、ヒートンをさせるようになっているので、そっちにひっかけても紡げます。

こちらの重さは軸と合わせて61g。私が持っているバイオリン王子作スピンドルの中では、一番重いです。
軸はどれも6gなので、違う軸にしても重さは同じです。


参考用語
さ行:スピンドル

かりんのこぶスピンドル

 2014-10-20
そういえば、バイオリン王子作スピンドルを個々にアップしますとか言っておいて、1年もアップしていませんでした。

バイオリン王子製かりんのこぶスピンドル

円盤を上にも下にもできるよう、軸が2種類ついています。
軸は上部に溝があるので、そこにひっかけて紡げますが、軸の頂上には穴があけてあって、ヒートンをさせるようになっているので、そっちにひっかけても紡げます。

こちらの重さは軸と合わせて45g。軸はどれも6gなので、違う軸にしても同じです。


参考用語
さ行:スピンドル

ウメオで買ったもう一つのスピンドル

 2014-10-18
うーん、スピンドルの名前を思いつきません。
これ材質何なんだろう…。そのうち、あだ名が決まるかと思います。

ウメオで購入したもう一つのスピンドルです。

ウメオで買ったもう一つのスピンドル
買ったら原毛をつけてくれたので、会場でちょっと紡ぎました。

アップ写真。
ウメオで買ったもう一つのスピンドルアップ
色々な色のがあったのですが、渋好みです(苦笑)。

あと軸が、何かお箸っぽい感じです。

重さは37gです。けっこうどっしり。


参考用語
さ行:スピンドル

金属製スピンドル

 2014-10-17
箕輪先生のブログで先に紹介していただいていますが(笑)、ウメオで購入した金属製のスピンドルです。
ちなみに先生のブログには「使い心地とか聞き忘れています」とありましたが、使い心地は訊かれました。…でもまだ使ってないから答えられなくて、画像だけ送ったんですね(^^;。

えー、このスピンドルはケース入りでした。
金属製スピンドルケース入り
ケースには、http://www.forsbackaull.se/というURLが書いてありました。Jag och mitt ullrikeのnyheterってところに少なくとも2014/10/15現在は載っていて、Silversl

バイオリン王子作スピンドル

 2013-11-10
『糸 + 展』には元々行く予定だったのですが、土曜日のお昼に行ったのは、実はお誘いがあったからです。
話は『ゆび織りで作る・マフラー&ショール+アルファ展』に行った9/6まで遡るのですが……その時に、箕輪先生と「バイオリン王子は織機は作らないらしい。スピンドルとかはどうだろう」という話をしていたのですね。
で、箕輪先生は9/7に展示会にいらっしゃったバイオリン王子にその話をしてくださったらしいです。
そうしたら、王子は本当に作ってみてくれたそうです。

そういうわけで、「王子が試用して欲しいって言っているけど、11/2のお昼頃に来られませんか?」と箕輪先生から連絡をいただいたのでした。
試用するからには、原毛がいるなあ、と前の週からいそいそとイヌビユで染めたポロワス啓翁桜で染めたメリノをカーディングして準備。あと、せっかくだから参考資料としてスピンドルを持っていこう!と手持ちの木製スピンドルを全部用意しました。
全部というとこちらになります。
木製スピンドル全員集合
写真上がスピンドルの上。左から軽い順に並べてみました。まあ軽い順と言っても左から4つめのターキッシュスピンドルは羽を変えることで重さが変わるのですが、一応、真ん中の重さの羽をつけたものとして、4番目に配置。
ちなみに左から、7g、16g、17g、24g(ターキッシュ20gの羽をつけた場合。15gの羽をつけると19g、30gの羽をつけると35g)、25g、29g、61g、63g、77g、77gです。

これらを持って、Studio A Weekさんに12:00頃到着。バイオリン王子は13:00から柿渋染めワークショップに出るので、間の1時間でスピンドルの試用をするつもりでした。が。王子、スピンドル5つも試作されていました(笑)。すごい!
しかも、もうすでに色々とよく考えられているんですよ!

せっせと試しに紡いでいきましたが、まあ、箕輪先生や王子や、柿渋染めワークショップにいらした方とお話もしますしね。1時間では5つ全部はとても試せなかった……。大体、感想を満足に王子に伝えないうちに、王子はワークショップに行ってしまった……。ワークショップが終わるまではここにはいられない……(と行っても結局その後箕輪先生とお喋りしたり、ワークショップを見学させていただいたり、本題の!『糸+展』を拝見したりして、14:45位までいたのですが。でも用があったのでそれ以上は無理)、あああ……と思っていたら、箕輪先生曰く「王子は5つとも持って帰っていいっていうつもりでいると思うわよ」。あれ、そうなの??
まあでも、ピンク好きの箕輪先生にピンクの木のスピンドルは残し、他4つとも持っていっちゃうのもどうだろう……と一番重かった黒いスピンドルは残しました。いや、太めの糸を紡ぐのに重いスピンドルだって必要なんですが、なんかちょっと回しにくかったんですよね。重さに比して軸が細かったのかもしれません。

というわけで持ち帰らせていただいたスピンドルがこちら。
バイオリン王子製スピンドル
一番左:円盤が寄木のもの。軸と合わせて54g。
真ん中:円盤が楓のもの。軸と合わせて61g。
一番右:円盤がかりんのこぶのもの。軸と合わせて45g。
ちなみに軸はどれも一本6gです。

で、写真ではどの円盤にも2本ずつ軸がついています。これ、円盤を上にするための軸と、下にするための軸なんです。どちらのタイプのスピンドルにもなるようになっています。
そして、軸の上側には溝がついていて、糸をそこにひっかけて紡げるようになっているのですが、軸の上側にはヒートン用の穴がついているので、欲しい人はつけることができます。写真では見えませんが、一番右のものには王子が持ってきてくれた(至れり尽くせり!)ヒートンがついています。

どれも軸も円盤も木目が美しくていいです!(あとで、それぞれのアップ写真を追加します)あと、回しながら作ったということで、どれも非常によく回ります。……王子は、原毛も入手して試しつつ作ってくださったようです……。

さて、せっかく試用させていただいたので改善点を言うなら。
・軸の溝 このスピンドルの重さだと、もうちょっと太い糸を紡ぎそうなので、もう少し溝が大きくてもいいかなと思いました。
・ヒートン 同様に、もう少し太い糸を考えて、もう少し大きいヒートンでもいいかも。
・円盤が上になるように使う時 溝だとひっかかりにくいので、最初からヒートンでもいいかもしれません。
・円盤が上になるように使う時 軸の円盤より上の長さはもっと短くていいみたいです。
・円盤が上になるように使う時 軸に巻いた糸は円盤を越えて軸の溝かヒートンに巻きつくわけで、円盤に対して下から上の力がかかるせいか、上から下にはめた円盤が外れやすいようです。まあしっかりはめればいいのかもしれませんが。

今のところ思いつくのはこんなところでしょうか。
円盤を下にして紡ぐ分には、ほとんど問題ないです。軸の太さとのバランスからすると、この3つの中ではカリンのこぶが一番使いやすそうな感じでしょうか。ちなみにピンクの木も回しやすかったです。

タクリ

 2011-08-01
アナンダさんで購入した綿用のスピンドルです。
タクリ
円盤の直径約2.5cm、長さ約18cmと小ぶりなため、持ち歩くのによいです。難点は先が尖っている(武器になると思います……)ので、下手なことをやると突き刺さって痛いことです……。
重さは16gです。

参考用語
さ行:スピンドル

電動カード機

 2010-07-31
いきなりですが縁あって、電動カード機オーナーになっちゃいました!
いやびっくり。電動のカード機持ちになる日が来るとは思ってませんでしたね……。

電動カード機

東京手織機さん製ですが、今現在サイトで紹介されているものとは合致しません。中古で、小さいドラムの針が一部抜けていて、大きいドラムの針がちょびっとつぶれているものがあります。でもほかのところは非常に綺麗です。針布は替えて頂けるかもしれないし、と思って、譲っていただきました、格安(!)で。
じぇんねさんが入手されたのとそっくりだなあと思いますが、キャスターはついていません。
手で持ち運ぶわけですが、重さは20kgです。な、何とかもてます……。

さて……これはもうどんどん紡げという思し召し?とりあえずカーディングが苦手なためにたまっていたあれとかこれとかをカーディングします!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫