2018年の棉の発芽

 2018-05-17
こちらは5/16朝の画像です。
棉の芽が出てきました。2018年棉の発芽

5/17にはもうちょっと発芽していました。薄茶棉が今のところ一番発芽率がいいようです。
元気に育てよー。

…そして棉の種がまだまだ残っているのですが。
残りは廃棄かなあ。
スポンサーサイト
カテゴリ :棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

「ヘドルルームで裂き織りベルト」のワークショップで織ったもの

 2018-05-15
ワークショップではこちらを織りました。
裂き織りベルト

経糸の用意はされていて、最初10cm位は織ってあります。それによりどんな柄ができるのかがわかるので、好きな柄を選んで織るという方式でした。
上が最初に織ってあった部分なんですが、そこに比べると自分で織った部分は太い…。どうも引き具合の加減がわからなくて。もうちょっと精進しないとダメそう。
カテゴリ :その他作品 トラックバック(-) コメント(0)

箕輪直子先生の裂き織り展

 2018-05-14
5/8から5/13まで開催の『箕輪直子 裂き織り展』に最終日の5/13に行ってきました。会場はこちらの浅草寺二天門のすぐ傍のアミューズミュージアム。
二天門

ベルト織りのワークショップも受けてきました!
「やったことあるよね?」と訊かれましたが。ヘドルルームでベルト織りするのは初めてだと思うんですけどね??多分。

ちょっと不満の残る出来ながらどうにかベルトは織り上がり、その後、箕輪先生が各作品の説明をしてくださって堪能。
そのあとせっかくなので、有料の別の階の展示も見てきました。これらは、来年の3月末まで見られるようです。(その後閉館するらしい)
なお、有料(大人1080円)ですが、JAFのカードを持っていると1割引してくれます。

襤褸の展示。
襤褸展

こぎん刺しもありました。いやー、すっごいですよね、こぎん刺し…。
こぎん刺し

あと民具も展示されていましたが、中でも目をひいたのがこの二つ。
鮫皮のブーツ!説明まで写真を撮ってきましたが、底には邪魔そうな背びれがついていて、それが滑り止めになっているんだとか…。
民具 ブーツ ブーツ説明
あと、この暖かそうなコートは犬皮!
民具 コート コート説明

そして民具としての展示だったかな。織機もありました。
展示の織機
おお、地機~と思ってあっちこっちから写真を撮ってきたのですが。

別のところにも織機がありまして。こちらは販売していると書いてありました。そ、そうなんだ…。
販売している織機 販売している織機の説明
いや、買いませんけどね?(笑)

あ、織ったベルトについては別記事にします。
カテゴリ :イヴェント トラックバック(-) コメント(0)

棉の種蒔き2018

 2018-05-05
前回、再生材がなくて土の準備ができなかったので、昨日ホームセンターで再生材や鉢底石や培養土を買いこんで来ました。
土の再生…まあ本当は古い土を広げてお日様に数日当てておくといいのですが。うちのベランダでそんなことをやったら土が全部飛んでいくような気がします。そんなわけで、ふるいにかけた古い土に再生材を混ぜるだけです。
ま、まあ、新しい培養土も使うので、何とかなるんじゃないかと…。

棉の種蒔き準備2018

プランターと鉢に土を入れて苦土石灰を混ぜました。苦土石灰を混ぜると、土が出来上がるまで一週間かかるので。
ポットの方は、「すぐ植え石灰」を混ぜて、種を蒔きました。時間短縮。

で、何故にプランターの上にポットが並んでいるかというと。
ある程度の面積の土があると、雀が砂浴びしてしまうからです…。

さて、無事に芽が出るといいのですが。
今年も、洋綿(茶)、和綿(白)(薄茶)の三種類です。
カテゴリ :棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

種蒔きの準備

 2018-04-30
冬の間にやっておけばいいものを、腰が重いので毎年直前までやらないことがあります。
それは前年使用した鉢とプランターの土の整理…。

というわけで今年も棉の種蒔きシーズンに入ってから、鉢とプランターの土をあけました。
粗目ふるいにかけて、鉢底石をとりわけます。
鉢・プランターと鉢底石は洗って熱湯消毒…をするのですが、0.8Lずつ沸かしてはかけるのでは、ちょっと効率が悪い。
が、今年は思いつきました。スチームクリーナーを使えば湯量が少なくて済むのではと!
で、鉢とプランターはスチームクリーナーで洗いました。鉢底石には熱湯をかけておきました。
うちのベランダ、水道もコンセントもあるので、こういう時は便利です。
そして、ふるった土は、再生材を混ぜて…と思ったら。再生材の買い置きがなかった…。しまった…。

そんなわけで本日は、プランター6個と鉢7個を洗って、鉢底石を入れるところまでです。
プランターと鉢の準備
一個のプランターは新しい培養土を途中まで入れたので、雀対策でカバーをしています。雀が砂浴びをしに来ちゃうのでねえ…。

鉢4つは、ネコヤナギに提供したし、確か去年余ってたプランターを2,3個姉にあげた(姉は朝顔を育てたんだったっけな…)ので、去年よりは準備した数は減っています。それでも2時間は軽くかかりました…。

でもまだ土の再生して、苦土石灰混ぜて、種蒔かなくちゃー。まだまだ棉のためにやることは色々。

カテゴリ :棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

2017年の綿の収穫

 2018-04-14
今年もそろそろ棉の種蒔き時期なので、種を確保するため、綿繰りをしました。

2017年の綿の収穫

左から、
茶の洋綿 0.84g
白の和綿 3.19g
薄茶の和綿 3.06g
です。

綿繰り簡単だったなと思ったら。収穫がめちゃ少ないですね…。
特に洋綿。やはり、洋綿は鉢で育てるのは厳しいですね。白の和綿は去年とほぼ同じ量です。薄茶綿も収穫が大分減りました。

減ったとはいえ、うちでは蒔ききれないほど種があるので、欲しい方がいたらご一報ください。
蒔き時は五月上旬です。私は大体ゴールデンウィークの最初に土を用意して、最後に種蒔きをしています。
カテゴリ :棉成長記録 トラックバック(-) コメント(0)

マザー牧場でいただいた毛

 2018-04-08
マザー牧場でいただいた毛はこちら。
マザー牧場でいただいた毛洗う前
たいてい、作業の取り掛かりが遅い私ですが、これについては割とすぐ洗いました。
というか洗剤を入れたお湯に一晩浸け置いた位ですが、それだけでもほら!
マザー牧場でいただいた毛洗ったあと
驚きの白さ!
茶色い羊じゃなかった!(笑)

しかしやっぱり作業の取り掛かりが遅いので、ブログにアップするのが20日以上経ってからという…。
いや、紡いでからアップしようと思っていたのかもしれない…。そんなのを待っていたら、何年後に(おい)なるか…。

なので、洗った時点でアップしておきます(苦笑)。

カテゴリ :その他 トラックバック(-) コメント(0)

マザー牧場再挑戦

 2018-03-10
2010年にマザー牧場に行ってものすごく楽しかったので、実は翌年もマザー牧場に行く企画を立てました。
行くつもりだったんです。2011年3月12日に。

…行けませんでした。何しろ職場で3/12を迎えた位でしたから。それにさすがに3/12はマザー牧場も休業だったそうです。途中の道も通行止めになったりしたようですし。

それから7年。とうとう、今年マザー牧場に行きました。いや毎年行きたいねって話はしてたんですが、いざとなると計画が立たなくて…。

まあ、行くことにしたからには、前回と同様、前もってタイムテーブルを作って真剣に挑みました(笑)。
今回回った順は以下の通り。

1. 赤ちゃん羊ふれあい写真館
2. マザーファームツアー
3. 赤ちゃん羊誕生編
4. ひつじの大行進
5. 「牧羊犬とまきばの仲間たち」ショー
6. シープショー
7. お昼

今回は、着いてから一番早くに行くマザーファームツアーに予約を入れました。で、それまでの間に、ふれあい写真館なら行けそうね!ということで、メインイベントの赤ちゃん羊との写真撮影をまず最初に!そこに至る道中で、ヤギに会いました。写真はカシミヤ。
カシミヤヤギ

生後一か月位の赤ちゃん羊と写真を撮ってもらって。

そのあと、土産物屋を見てちょっと時間をつぶして、マザーファームツアーへ。前回はトラクタートレインに乗る時に、アンゴラウサギに触らせてくれたのですが。あの「ほわー」感は今でも思い出せるほどなのですが、残念ながらそれはありませんでした。
しかし、ファームツアーに出発して見れば、生後2カ月の子がいたり、
ツアー中2カ月の子
逃げ出してたヤギがいて案内のお姉さんが捕まえに行ったり、
ツアー中逃げたヤギ
トラクターから下りて、羊・ヤギ・アルパカに餌をやれたり。ちなみにアルパカにはマザーファームツアーに参加しないと会えません。
アルパカ
あと、珍しい牛がいたりでかい牛(角が立派!)に並走されたり、まあ色々あって楽しいツアーでした。

さてそのあと、前回みそびれたひつじの大行進を見にひつじの牧場へ行き、ひつじの大行進の前後で赤ちゃん羊とお母さん羊を見ました。うぎゃー可愛い。今日生まれたばかりで、お母さんは後産のものをずるずる引きずっている…という状態の親子もいたのですが。柵越しでうまく写真がとれませんでした。
あとサフォークの子が真っ黒ですっごく可愛かったんですが!サフォークって生まれたては全身黒いんですかね!?この子はお母さんのガードがきつい&柵越しでやっぱりうまく撮れませんでした。
赤ちゃん羊

ひつじの大行進は大長編動画(7分。笑)で撮影してしまったので写真がありません(苦笑)。ひつじの大行進から帰る途中、また赤ちゃん羊がいる小屋で撮影したのがこちら。なんだか記念撮影風にこっちを向いていてくれました。
記念撮影させてくれた羊たち

さてそのあとドームに行ってショーを2連発。まず牧羊犬とまきばの仲間たち。ガラスの向こうで、芸ができる子は披露してくれるし、そうでない子も愛想をふりまいてくれたり、ふりまいてくれなかったり(笑)。
まきばの仲間たち

シープショーは今回は19種類。あ、今回のショーやってくれた人は日本人で、日本語でしゃべってくれました(笑)。
今回も知らない種類の羊がいました。サウスアフリカマトンメリノとドーパーとイーストフリージョンとカラクル。
シープショー
あ、ちょうどシープショーの動画と羊の説明があったので、リンク貼っておきます。去年のですが、今日見たのと羊の種類はほぼ一緒。ただペレンデールではなくチェビオットがいたんじゃないかな。

羊の毛刈りもありましたが、今回のお兄さんは、以前のニュージーランド人(多分)のお兄さんより、普通に毛刈りをしてくれました。
いや以前のお兄さんは…本当にショーだった。刈りつつ刈った毛を放り投げたりするので、フリースはフリースはああ???と思ったものです。
今日はちゃんとおおむね一枚にくっついて刈れていたように思います。

このあとこのシーズンだけは子羊も出てきます。

そして最後は台の上にあがって、19匹の羊を近くで見放題。触ってもOK。「おおう!指が一本分埋まる!」とか楽しめました。
子羊にも触れます。
あと、刈り取った羊毛も置いてあって触れるのですが、「ちょっともらってもいいですか?」と聞いてみたところ、ちゃんとビニール袋と毛の洗い方の説明を書いた紙まで用意されていました!大々的には言っていませんでしたが持ち帰りOKだそうです。ラッキー。ちなみに今日毛刈りされたのはコリデールとのこと。わーい、楽しみだなあ。洗って紡ごう。

さて、ここにいたるまでお昼を食べる余裕がなかったので(笑)、14:30になってようやくごはん。実は今回、JRのびゅーで申し込んで行ったのですが、お昼もこみでした。
御昼
実はソフトクリームもこみだったのですが。ちょっと寒くて食べられなかった…。子羊が生まれる時期に行くとちょっとソフトクリームは食べる気になれないかも…。

というわけで、もうもふもふをとっても堪能したので、満足して予定より早く帰りました。いやー楽しかった!

あ。ところでびゅーで行ったので車ではなくJRで行ったんですが。
行きに東京駅の総武線快速ホームに降りるべくエスカレーターに乗っていたら…背後から「ガタガタガタ!」って音がしまして。
なんだろうと振り向いたら、スーツケースがものすごい勢いで滑り落ちて来てました!
右側を滑り落ちていたので、左側にこのままいれば被害はない、と判断して見送りましたが、いやー当たってたらぶつかった瞬間に怪我をして更にそのままスーツケースごとおそらくふっとばされましたね…。右側、誰もいなくて本当に良かったです…。あー、怖かった。

ちなみに、スーツケースの持ち主は叫び声をあげることも、下に注意を促すことも、慌ててスーツケースを追いかけて来たりもしてませんでした…。おそらく普通に左側に立ったまま降りてきたのだと思われます…。
カテゴリ :おでかけ トラックバック(-) コメント(2)

イヌビユ染めした真綿をスピンドルで紡ぐ

 2018-02-24
前回の昼休みの成果が10/12に紡ぎ終わったものらしいので、おそらくそれ以降、昼休みに紡いでいたと思われます。
2/14に紡ぎ終わりました。
イヌビユ染めした真綿を紡ぐ


紡いだもの
2017/2に推定イヌビユで染めた真綿
紡いだ道具
金属製スピンドル
紡いだ時期
2017/10~2018/02


金属で見た目重そうなんですがこのスピンドル軽いので、真綿もいけます。というか真綿でもこんなに細くしなければ、もうちょっと重いスピンドルでもいいのですが、どうもつい細く紡いでしまいます。で、「何に使おう…」とか思ってます…。
カテゴリ :スピンドルでその他を トラックバック(-) コメント(0)

ネクタイ裂き織りL字ポーチ

 2018-02-04
伯父の形見のネクタイで作った生地が、もうちょっと残っていました。残っている量と手持ちの材料を考えて、最後はL字ポーチを作りました。

サイズ的にすぐ出来上がるかと思ったのですが、意外に時間かかりました。というのも一度ファスナー付けた後、裏地を付ける段になって「あれ?ファスナーのつける向き間違えた?」と思ってほどいたんですよね。
ほどいてからもう一度よくよく本を見たら「あれ?ほどいたけど合ってた??」となって、本の通り作れるかどうか、ファスナーと裏地をしつけ糸で仮縫いしてみたのでした。…本の通り作れることがわかりました。

というわけで、それから再度ファスナーをミシンでつけ、裏地もつけ、、、、まあいろいろして出来上がりました。
ネクタイ裂き織りL字ポーチ全景

ファスナーはこのようについております。まあまあ。
ネクタイ裂き織りL字ポーチファスナー

ちょっと上の二枚はL字であることがわかる写真になっていませんが、口を開くとこんな感じになります。
ネクタイ裂き織りL字ポーチ口を開けたところ

裏地はまたまた防水布です。

まあ、可愛くできた、んじゃないかなー…。
カテゴリ :裂き織りバッグ用生地 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫